【DAZN】コロナ禍2020サッカーJリーグ観戦の感想

開幕時からJリーグをずっと見続け、現地観戦が400試合超えのYumiです。
趣味のひとつであるJリーグ観戦を、2020年シーズンはDAZNでめいっぱい楽しみました。
DAZNでのJリーグの楽しみ方と、コロナ禍の1年を振り返ります。

新型コロナウイルスの影響によるJリーグ中断と再開

Jリーグの2020年シーズンは大変でした。

新型コロナウイルスの影響で、開幕したと思ったら中断。

これは再開できないのでは…と思っていましたが、無観客の中で再開。

観客を入れるとなった時は、正直不安しかありませんでしたが、全日程を無事に終えてくれました。

選手やスタッフ、関係者の方々の苦労は計り知れないです。

 

私にとってJリーグの再開は、コロナ禍の閉塞感の中に明るさをもたらしてくれました。

まるですがるように、次の試合開催を楽しみにして過ごす日々。

観戦中は、新しい生活様式でたまったストレスを忘れて、集中して楽しんでいました。

試合の中にコロナ前の日常の空気を見いだして、現実逃避できたことが、本当にありがたかったです。

それも、DAZNのおかげです。

DAZNはJリーグを全試合生放送してくれる、スポーツ専門の定額制の動画配信サービスです。
(月額1,925円(税込))

DAZNのJリーグライブ中継のメリット

コロナ禍のメリット

安全な環境で楽しめる

コロナ禍で、人が集まる場所へは行きたくない人も多いかと思います。

試合は観戦したいけど、ウイルス感染が心配…という悩みを、DAZNが解決してくれます。

自宅などの安全な場所で、観戦を楽しむことができます。

楽しみができる

コロナ禍においては主に、外出自粛が求められました。

自宅で過ごす時間が増えて、ストレスもたまりがちです。

そんな中の楽しみのひとつとして、DAZNが大きな役割を果たしてくれました。

選手たちの声が聞こえる

観客の声援が禁止だったので、選手や監督の声が中継でもけっこう聞こえてきました。

まるでクラブハウスでの練習を見ているみたいです。

やはり、声援がない寂しさはありますが、ピッチ上のリアルな雰囲気を味わうことができたのはおもしろかったです。
 
サッカー選手たちの足元

Photo by Gerhard G. on Pixabay

DAZNでのJリーグの楽しみ方

試合の前後の中継

DAZNの中継時間は、キックオフ前は10分ほど、ゲーム後は20分くらいと、たっぷりです。

いつも楽しみにしているのが、選手入場前の選手たちの様子を見ること。

相手クラブの選手と笑顔で言葉を交わしていたり、ハイタッチしている姿は、ピッチでは見ない姿なので新鮮です。

現地観戦での選手入場時は、何かを掲げていたり、回していたり、覆われてしまったりして、なかなか落ち着かないですよね
(これはこれで好きですが

DAZN観戦では、放送開始からキックオフまで、じっくりと見ることができます。

ゲーム後も内容を振り返りながら、選手や監督のインタビュー、あいさつをする選手たちの様子などもしっかりと中継。

観客がスタジアムからはけていく感じなどは、現地にいる感覚が呼び起こされます。

テレビ中継だと、放送開始と同時にキックオフの笛、ゲーム後のインタビューもナシ、などあるあるですよね

DAZNに慣れてしまうと、テレビ中継は物足りなく、残念な気分になります

Jリーグの全試合を生放送

夜のサッカースタジアム

Photo by David Mark on Pixabay

DAZNではJ1、J2、J3の全クラブ、全節、生放送してくれます。

大きなメリットは、ホームゲームだけでなく、アウェイも見ることができること。

現地観戦では、アウェイの試合は時間や費用の面でなかなかハードルが高いですが、DAZNなら気軽です

DAZNがない時代には叶わなかった、
全節見ることや、見たい試合を必ず見ることが実現できるわけです。
(生放送で見れなくても見逃し配信があります)

応援しているクラブの試合を見ることはもちろん、順位争いをしているほかのクラブの試合もチェックできます。

そうして試合を見れば見るほど、サッカーのおもしろさにハマり、応援クラブの愛着がどんどん湧いていきます

フルタイムで楽しむ

コロナ禍で時間ができたこともあって、フルタイム観戦の良さをとことん味わえました。

見逃し配信で、気になったシーンを振り返ることもできます。

誰が起点になったのか、誰がインターセプトしたのかなど、細かいところも知りたかったりしますよね。

スポーツニュースなどのダイジェストだと、切り取られ方によって、プレーの流れや良さが伝わらない場合があります。

フルタイムだからこそ、わかるすごさやおもしろさがあります。

選手を覚える

サッカーボールを蹴る少年

Photo by Dominika Roseclay on Pexels

毎試合をフルタイムで観ていると、選手の顔と名前を自然と覚えられます。

選手を知ると、シーズンを通しての観戦がもっと楽しくなっていきます。

関連コンテンツの充実

DAZNは関連コンテンツも充実しています。

フルタイムの見逃し配信やダイジェストはもちろん、オリジナルの番組もあります。

  • 「内田篤人のフットボールタイム」
  • 「やべっちスタジアム」

この2つは2020年からスタートしたサッカー情報番組です。

今後もこういうコンテンツが増えていきそうですね。

2020年はJリーグアウォーズも生中継があり、ベストイレブンなどの表彰の様子を見ることができました。

いつもニュースなどで、ほんの一部しか見たことがなかったので、こんなふうに発表されてたのか~と興味津々でした

Jリーグアウォーズを見ていた時のツイート

手軽に見れる

サッカーゴールと白線

Photo by Nathan Rogers on Unsplash

ここ数年はテレビ中継がめっきり減ってしまったJリーグ。

見る機会が減ると、やはり興味も薄れてしまいます。

わざわざテレビ中継があるかどうかを調べるのも、なかなか面倒。

でもDAZNなら、試合日程だけチェックしておけば、キックオフの時間にDAZNで見るだけ。

とってもシンプルで手軽です。

スマホのカレンダーアプリ「ジョルテ(Jorte)」では、J1、J2全クラブのカレンダーが無料提供されています。
1度設定してしまえば、自動で日程がカレンダー内に表示されるので、超便利です。
私はこの機能があるのでジョルテから離れられません

ジョルテ(Jorte)

ジョルテ(Jorte)
Jorte Inc./無料

Google Play で手に入れよう

テレビ番組より楽しめる

最近は見たいと思うテレビ番組がだいぶ減ってきてしまいましたが、DAZNがあれば大丈夫。

サッカー以外のスポーツも放送しているので、いつでも楽しむことができます。
(やっぱり、スポーツは最高!)

デメリット

メリットがたくさんあるDAZNですが、デメリットにも触れておきたいと思います。

映像が止まる問題

放水中のサッカースタジアム

Photo by Maxim Hopman on Unsplash

まれにですが、映像が1~2秒止まる時があります。

体感では、2~3試合に1回くらいでしょうか。

すぐに収まることがほとんどですが、もし戻らない時は、前の画面に戻って再生しなおせばOKです。

特に優勝が決まりそうな試合では、アクセス数が増加するせいか、停止してしまう回数が多かったです。

カップ戦などは見れない

DAZNで見ることができるのは、リーグ戦のみです。

ACL、ルヴァンカップ、天皇杯は、残念ながら配信がありません。

放映権を持っているテレビ局には、DAZN並にしっかり中継して欲しいなぁと思います
(でもまぁ難しいですよね

Jリーグ2020を観戦した感想

私はJリーグ開幕から25年以上、趣味で観戦してきました。

ですが応援クラブの試合を全節見ることができたのは、2020年が初めてでした。

DAZNの存在と、コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことも大きかったです。

25年以上の間には、ほかのことに時間を奪われて、Jリーグ観戦から遠のいていた時期もありました。

でもDAZNがきっかけでまた見るようになり、サッカーのおもしろさを思いだし、またハマってきました

見なくても生活は回っていきますが、見た方が断然日々の楽しみが増えます。

コロナ禍にJリーグとDAZNがあって、ほんとに良かった、助かったと思う2020年でした。

DAZNを見るなら、Firestick TVを使ってテレビで見るのがおすすめです。
画質もテレビとあまり変わらず、テレビ中継を見てる感覚で、スマホよりも大きな画面で楽しめます。


Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

DAZNはやっぱりお得

スタジアムのスタンド

Photo by Vienna Reyes on Unsplash

DAZNでJリーグ観たいけど、月額料金が高いよね、と感じる方もいると思います。

でも、チケット買うことと比べてみると、そのお得感を実感できます。

1試合1人、自由席でも2,000円くらいしますが、DAZNは月額で1,925円です。

月に4試合あれば、1試合当たり500円以下になります。

誰かと一緒に見たりすれば、もっとお得度が増しますね

まとめ

2020年のJリーグをDAZN観戦した感想をお届けしました。

Jリーグで好きなクラブがある人、スポーツが好きな人などには、DAZNは特におすすめです。

スポーツはやっぱりおもしろい。

真剣勝負だからこそ、選手も必死ですし、劇的なドラマが生まれたりします。

それをリアルタイムで見届けることができた時は、言葉に表せないほどの感動をもたらしてくれます。

まだコロナ禍が続いていきそうな2021年。

ストレスが多い時期だけに、楽しいことを積極的に取り入れることも大切です。

次のJリーグシーズンは未定ですが、無事に開幕できたらぜひ、Jリーグにどっぷり浸かってみてはいかがでしょうか。

 

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

 

 

タイトルとURLをコピーしました