シャツ・ブラウスの腕まくりが落ちない・おしゃれ・簡単。女性用の袖固定ゴムはこれ!

シャツ・ブラウスの腕まくりが落ちない・おしゃれ・簡単。女性用の袖固定ゴムはこれ!
この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

ファッションが大好きな、ありメモの Yumi です。
腕まくりのときに袖が落ちることを防ぐ、おしゃれな固定するアイテムを探しまくりました。
そしてたどり着いたブレスレットを紹介します。
おしゃれに敏感な、キラキラアクセが好きな大人の女性におすすめです。
ほかのサイトにはない、実体験にもとづいた完全オリジナル情報をお届けします。

ブレスレットをすぐに見たいならこちらから

腕まくりが落ちない・おしゃれ・簡単。女性用の袖固定ゴムはこれ!

気温が高くなると増えてくる、長袖の腕まくり。

手首とひじの間の位置で袖をまくると涼しいですし、細見えやおしゃれに見える効果もあります
(いわゆる抜け感やこなれ感!

でも、腕まくりってけっこう難しい
これまで、こんな試行錯誤をしてきました

腕まくりのこれまでの道のり

おしゃれな袖のまくり方を調べて実践

シャツやブラウスの素材によっては落ちてくる
(とくにとろみ素材・テロテロ素材)
さらに、腕まくりのやり方を忘れがち

輪ゴムや黒いヘアゴムで固定

袖からちらっと見えたときにダサ見えで萎える

カラーのヘアゴムを使う

もっと気分が上がる、アクセっぽいアイテムはないかと探しまくる

アクセサリーに見えるストレッチタイプのブレスレットって、意外に売ってないんですよね。
(100円ショップなども見つからず

そしてようやく見つけたベストアイテムが、Cream dotのテニスブレスレットです。

※ 情報提供:Cream dot

キラキラしててかわいいです!

伸縮するワイヤータイプのブレスレットで、手首周りは約16cm~24cmまで伸縮可能

とても便利で実用的なのです

テニスブレスレットのいいところ

  • 伸縮するゴムタイプだからしっかり袖を固定、落ちてこない
  • ちら見えしてもおしゃれ
  • 袖のストッパーとして使わないときはブレスレットとして使える
  • つけはずしも簡単
  • 重ねづけにも合う
  • 1,000円ちょっとのリーズナブルな価格

ブラウスやシャツなど、薄手のトップスで腕まくりするときに効果を発揮!

ひとつ1,000円ちょっとで、
袖のストッパーとブレスレット、まさに一石二鳥の高コスパアイテムです。

機能的だし、フルエタニティのビジューがキラキラしてて高見えします。

ヘアゴムよりグレードアップ感があって、買って良かったお気に入りアイテムのひとつです
(カラー豊富で、色違いが欲しくなる!)

シャツ・ブラウスの腕まくりに、袖を固定するおしゃれなブレスレット

腕まくりに大活躍のテニスブレスレット。ミックスクリアとチャコールです

ちなみに Cream dot は、知る人ぞ知るアクセサリーのオンラインショップ。

リーズナブルなのに高見えすると評判で、アクセ好きな人は必見のショップです
(私もすっかりリピーター)

公式オンラインショップへ

Cream dot

便利でおしゃれ!テニスブレスレットのいいところ

シャツやブラウスの腕まくりが落ちない

腕まくりで止めたい位置は、ひじと手首の間あたりなので、どうしても下がりやすい位置になります。

レディースのトップスは、袖のデザインや長さ、素材に特徴があって、まくり方が難しいアイテムも。

やっぱり、グッズを使って留めてしまうのが簡単で確実です。

柔らかいとろみ素材のシャツやブラウスでも、テニスブレスレットで袖を固定してしまえば落ちてきません
(イライラから解放!)

アームバンドとして袖まくりを固定する方法はこんな感じです。
(白シャツで実践)

袖口にボタンがあれば外して、袖口の上からブレスレットを装着

袖口にボタンがあれば外して、袖口の上からブレスレットをします

ステップ1:袖口にボタンがあれば外して、袖口の上からブレスレットをします。

袖口を折り返す

袖口をブレスレットの位置で折り返します

ステップ2:袖口をブレスレットの位置で折り返します。

ステップ3:ひじ周辺の袖を引っ張って、好みの位置までまくり上げます。
(ずらす感じで)

これだけで、それなりにサマになります!
(まくり方を覚えなくてもOK

ボタンを外して袖口を折り返すと面積が広がり、腕の細見え効果も。

ブラウスでもやり方は同じです。

テニスブレスレットの各オンラインショップ

ちら見えしたときにおしゃれ

ゴムで袖を固定すると、動いたときにゴムが見えてしまうことがあります。

ヘアゴムや輪ゴムだと、ダサい感があってなんとなく恥ずかしい

アームバンドはゴツめで、存在感がありすぎます。

目立たないデザインのものは、まず見つかりません。

そこで、隠すのではなく、見せるほうへ180度方向転換!

テニスブレスレットはアクセサリーなので、見えてもキラっとしておしゃれです。

むしろ見せたい!
と思うくらい、グッと気分が上がります。

スポンサーリンク

かわいいアームバンドにも、ブレスレットにも使える

袖のストッパーとして使わないときは、そのまま手首にブレスレットとしてつけられます

ひとつのアイテムで、ふたつの役割で使えるのでお得!

輪ゴムやアームバンドなどはブレスレットにできないので、大きな違いです。

これまでアームバンドなどを持ち歩いてた人は、持ち歩かなくてOKになります

おしゃれで簡単に腕まくり!テニスブレスレット

つけはずしも簡単

テニスブレスレットは伸縮するワイヤーでできているので、つけはずしが簡単!

ブレスレットの留め具が苦手、面倒な人も安心です

時短にもなります

重ねづけにも合う

※ 画像提供:Cream dot

シンプルだけど存在感があるデザインで、1本だけでも重ねづけでも映えます。

カラーが豊富なので、色の組み合わせによって楽しみ方が何通りにも

色選びに迷ったら、次のポイントから決めると統一感が出やすくておすすめです。

  • ベーシックな色(クリア、ホワイト、ブラック)
  • 手持ちのトップスと同系色
  • 手持ちのアクセサリーと同系色

テニスブレスレットのカラーをチェックする

テニスブレスレットの注意点

使っていて感じる、テニスブレスレットの注意点は2つあります。

ニット素材にはひっかかりやすい

ひとつめは、トップ素材がニットのときにブレスレットがひっかかりやすいこと。

とくにビジューを留める爪のところがひっかかりやすいので注意が必要です。

ヘアゴムほどの強度は感じない

ストレッチ伸縮するテニスブレスレットですが、ヘアゴムや輪ゴムほどは伸びません

伸びる長さに限界があるので、それ以上ひっぱると壊れそうな怖さはあります。
(そもそもアクセサリーですしね

でも雑に扱うことなく、ふつうに使っていれば大丈夫です。

この2つの注意点をふまえて、
テニスブレスレットを使うのは、シャツやブラウスなど薄手のトップスのとき
という結論になりました。

ニットのトップスや、素材が厚手なジャケットやコートには、ヘアゴムを使っています。

ちなみに自宅で家事をするときは、100円ショップの静電気ブレスレット1択です

スポンサーリンク

購入はオンラインショップから

ここで紹介したテニスブレスレットは、Cream dotの定番アイテムのひとつです。
(2016年にはすでに販売!)

楽天の口コミを見ると、件数が多くて評価が良いことがわかります。

ただし、ブレスレットとしての高評価であって、袖ストッパーとしての評価ではありません
(私以外にアームバンド使いしてる人いるのかな

Cream dotは、楽天市場やYahoo!ショッピングにも出店しています。

購入した商品は、ポスト投函で届くのもうれしいところ

とくにこだわりがなければ、公式サイトがいつでも送料無料なのでおすすめです。
(私は公式サイトユーザー)

Cream dot各ショップのテニスブレスレット詳細・購入ページへ

Cream dotには、もうひとつ別のテニスブレスレットもあります。

合わせて検討すると、ビジューの色や組み合わせのバリエーションが、さらに広がります

今Cream dotを知ったなら、どんなショップか心配な場合もありますよね。

Cream dotで初めて購入したときのことを、こちらに詳しくまとめています。

もし、ほかのユーザーの口コミや評判も知りたいなら、楽天市場やYahoo!ショッピングが参考になると思います。
(口コミのチェック大切ですよね

Cream dotのショップレビューページへ

まとめ

腕まくりが落ちない、おしゃれで簡単なシャツ・ブラウスの袖固定アイテムをお届けしました。

夏は半袖!と思いがちですが、薄手の長袖を腕まくりするのも意外と良いです。

長袖は日焼けや冷房対策、そして体型カバーにもなります。

袖まくりにテニスブレスレットを使えば、

  • 袖を簡単にしっかり固定できる
  • キラキラしておしゃれで気分が上がる
  • ヘアゴムよりグレードアップ感がある
  • ブレスレットとしても使える

と、4つのメリットがあります。

今の時点では、このテニスブレスレットがベスト。
買って損なし!のアイテムです。

腕まくりの結論としては、アイテムで固定した上で、おしゃれなまくり方を実践すれば完璧。

快適の上に成り立つおしゃれがいちばん!
ですよね

気になった方は、まずは試してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、あなたの定番アイテムに加わるかもしれません

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。
あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

アクセサリーについての記事がほかにもあるので、もし興味がありましたらページ下からお楽しみください!

このページで紹介したブレスレットまとめ

 

タイトルとURLをコピーしました