アメリカで買いたいおみやげ-お菓子編- おすすめはこの2つ!

アメリカのおみやげ選びって、選択肢が多くて悩んでしまいますよね。
そんな時におすすめしたい2つのお菓子を紹介します!

おみやげにはお菓子がおすすめ

ハワイ、グアム、ニューヨーク、フロリダ…
旅行や出張などでアメリカへ行く時、おみやげ選びで悩んでしまいますよね。

私はいつも、お菓子にしています。
雑貨やコスメも良いですが、お菓子の方が人による好みの影響も小さいですし、万人受けしやすい安心感があります。

それと最近の断捨離・ミニマリストの流れ…
人によっては、残るものをもらうと困ってしまうかもしれません。
その点、お菓子は消え物なので、そういう人にも喜ばれるかな~と勝手に思っています。

ズバリ!アメリカで買いたいお菓子はこの2つ!

現地へ行く前に「コレをおみやげにしたい!コレを買いたい!」というお目当ての商品があっても、現地でなかなか巡り会えず、探し回ったり、諦めなければいけなかったり…ということもあったりします。

だけど、ここで紹介するお菓子なら大丈夫!
スーパーやドラッグストアで買うことができます。

そして、実際に食べて「美味しい!これはリピしたい!」と思ったものです。
さらに日本では手軽に手に入れにくいので、現地で買ってきた!というレア感があります。

さっそく1つ目を紹介していきます。

GHIRARDELLI ギラデリチョコレート

GHIRARDELLIは、アメリカで有名な老舗のチョコレートブランドです。
本社はサンフランシスコにあるようですね。

ギラデリチョコレートはいろんな種類がありますが、私は「Ghirardelli Chocolate Squares」というスクエアタイプのものが好きです。

このおすすめポイントを上げてみますと…

  • 何より美味しい
  • フレーバーの種類が多い
  • 1袋あたりの容量サイズがいくつかあり、選びやすい
  • 個包装されているので、バラマキ用にも便利
  • スーパーやドラッグストアで買える
  • 価格もお手頃
  • 日持ちする

このポイントを1つずつ見ていきましょう。

チョコレートの美味しさ

もうこれは間違いなく、美味しいんです~!
日本のチョコレートも美味しいですが、ギラデリも本当においしいです。
毎日食べても楽しめる味で、さすが長年愛されてきた老舗、という感じがします。

なのでおみやげ用に買う時には、必ず自宅用にも買います(しかもたっぷり)。

フレーバーの種類が多い

オーソドックスなミルク系から、ハイカカオのダークチョコの定番系、そして中にキャラメルやラズベリー、ミントなどのソースが入ったフレーバー系のものもあります。

とにかく種類がたくさんあるので、どんなものか見てみたいという方はこちらのAmazonでどうぞ↓
GHIRARDELLIをAmazonで見てみる
(あぁ、見ているだけでもよだれが…)

1袋あたりの容量サイズがいくつかあり、選びやすい

中はスクエアタイプのチョコが個包装で入っていますが、1袋あたりに入っている個数のパターンが何種類か用意されています。
おみやげ先の人数によって、特大のサイズ、小さいサイズと選べるのがとても便利です。

それと気になるフレーバーがいくつかある場合は、小さいサイズで全種類買ったりもできて、自由度が高いです。

個包装されているので、バラマキ用にも便利

何よりこれがメリットとして大きいです。
パッケージデザインも良いですし、自由に1人あたりに配る数を変えたり、フレーバーの組み合わせを変えたりもできます。

甘いものが苦手な男性にはハイカカオ、子供にはキャラメル、なんてことができるのが良いですね。

ギラデリスクエアチョコレートの断面

スーパーやドラッグストアで買える

空港でも売っていますが、街中のスーパーやドラッグストアでも売っています。
ニューヨークでは、やっぱり空港よりもドラッグストア(DUANE reade)の方が安かったです。

DUANE readeもNYで3軒ほど回りましたが、店舗によって品揃えに多少の違いはあるものの、必ず置いてありました。
目的のおみやげを探し求めて歩き回る…という大変さを回避できます。

観光の帰りなどに、ちょこっと寄って買えたりするので手軽です。

価格がお手頃

おみやげにするには、ちょうどいい~割安感がある価格帯です。
容量サイズがいろいろあるので一概には言えませんが、日本の観光地でお菓子のおみやげを買う場合と同じか、それよりも少し安い値段を想定していれば、予算的に問題ないと思います。

日持ちする

チョコレートなので日持ちします。数ヶ月~半年くらいOKで、期限がきちんと袋に書いてあります。
ちょっとすぐには会えないけど、おみやげを買ってあげたいなという人にも、安心して買ってくることができます。

ギラデリチョコレートのデメリット

チョコレートなので、高温で溶けてしまわないように注意が必要です。
ただ、日本の暑さと同じくらいだった7月のニューヨークで買ってきた時は、スーツケースに入れて常温で持ち帰りましたが、何の問題もなかったです。

極端に高温になる場所だけを避けるようにすれば、大丈夫だと思います。

TERRA 野菜チップス(SWEETS & BLUES SEA SALT)

2つ目は、TERRAの野菜チップスです。
これは、実際に食べたことはあるんですが、おみやげとして買ったことがまだありません。

どこで食べたかというと、NY~バッファロー間のJET BLUEの機内で、ドリンクと一緒にサービスされた時です。

TERRAの高級野菜チップス

これが機内で食べたTERRAチップス

これが素材の味が生かされた、衝撃を受ける美味しさで、絶対にまた食べたい!と強く思ったんです。
その時は、「たぶんAmazonとかの通販で買えるだろうから、帰国したらゆっくり見てみよう♪楽しみ楽しみ♪」なんて思ってました。

そう、その時の私は知らなかったんです、日本では手軽に入手できないことを…!!!

帰国してからそれを知って、ショックを受けました(がーんがーんがーん)…
そして、今度アメリカ圏へ行った時には、絶対にコレを買おうと強く心に誓ったのでした。

調べてみたところ、ホールフーズなどのスーパーで売っているようです。

TERRAチップスの詳しい話を求めてここへ来た方、情報が乏しくてごめんなさい。
今度アメリカへ行ったら必ず買って、情報を更新したいと思います!

逆にそれまでの間、現地に詳しく、心優しい方がいらっしゃいましたら、買える場所や価格などの情報をいただけましたら幸いです。

事前に日本で買える?

ここで紹介した2つのお菓子は、現地で買うレア感もおみやげ選びの要素の1つとしています。
ですが一応、日本で買えるかどうかもお伝えしておきます。

TERRAの野菜チップスについては、先述したように日本では手軽に入手する方法がありません。

ギラデリチョコレートについては、旅行会社のおみやげ通販やAmazonでも買うことができます。
ただ、やはり取り扱う種類が少なかったり、割高感が否めなかったりします。

そんな通販ですが、次のような場合は、おみやげを現地で買わずに通販で買う、というのも1つの良い方法だと思います。

  • おみやげで荷物が増えるのがイヤだ
  • おみやげが大量に必要
  • おみやげを買う時間が取れない・取りたくない
  • おみやげを確実に手に入れておきたい

通販で買いたい場合は、次のサイトをチェックしてみてください↓

海外のおみやげ通販サイト
 HIS地球旅市場
 JTB SHOPPING
 Amazon GHIRARDELLI商品一覧

最後に

アメリカの現地で買えるおみやげ選び、オススメしたい2つのお菓子をご紹介しました。
おみやげ選びは悩みますが楽しくもあります。
帰ってきてから自分用に買ってきたお菓子を食べながら、現地の余韻を楽しむ時間も好きです。

この記事がおみやげ選びのお役に立てたら幸いです。

それでは、これにて本記事はおしまいです。
最後まで目を通していただいてありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました