Pierrot(ピエロ)で実際に服を買ってみた!【ファッション通販】

Pierrot(ピエロ)という女性向けのファッション通販で、実際に服を買ってみました。
購入したアイテムをとても気に入り、今ではすっかりリピーターに。
Pierrotを利用してみた感想や、おすすめのアイテムなどをまとめます。

Pierrotは最近評判のレディースファッション通販サイト

Pierrot(ピエロ)はレディースのファッション通販サイトです。

最近はメディアで見かける機会が増えてきて、評判になってきています。

プチプラファッションと言えばUNIQLO、GU、しまむらなどが人気ですが、私は個人的にPierrotがとっても気に入っています。

特にベーシック・シンプル・キレイ目の服を好む人におすすめです!

その理由を紹介していきます。

服を買うときにつきまとうボトムス選びの悩み

私は腰回りが大きめの体型です。なのでボトムス選びはいつも苦戦…

店舗での試着は1回でピッタリ!なんて経験はほぼありません

それどころか、いくつものサイズを試着して、結局どれも合わなかったというケースも数え切れないほど。

オンラインショップを使う時は、サイズの項目を凝視。

デザインが気に入って、欲しいな~と思ってもサイズ的にアウトなことも多く…

そんな悩みから、一気に解放されるショップと出会えました

積み重ねられたカラフルな服

Pierrot(ピエロ)という通販ショップとの出会い

きっかけはファッション誌に掲載の広告

女性ファッション誌を眺めている時に目に入ったのが、「Pierrot」の広告です。

シンプルで上品なコーデに惹きつけられて、「でもこれ、どうせお高いんでしょ?」と小さい文字の価格をチェックしたら…
え?や、安い!

UNIQLOより安いのでは…?と目を疑いました
(ほんとにコレ、この価格なの~?)

Pierrotの公式サイトで店舗や口コミをチェック

そしてさっそく、公式サイトをチェックしてみました。

公式サイト
Pierrot

コーディネート系の写真が多く、なんだかファッション誌を見ているような気分…

価格を見ると、トップスやボトムスは1,000円台から
(ほんとに安いのね~

一気に上がったテンションをなんとか押さえつつ、まずは会社概要をチェックです。
(初めて利用するオンラインショップはなにかと心配…)

所在地は大阪で、店舗は持たず、オンラインショップのみでレディースアパレルを取り扱う会社。

楽天市場などで数々の受賞履歴があり、ファッション誌Oggi、STORY、CLASSYなどに掲載。

しっかりと実績があるようで、良い感じです。

アイテムの詳細ページを見ると、購入者の先輩たち(!)のクチコミ評価が掲載されていて、参考になりそうです。

机の上に広げられた雑誌

Pierrotで実際に服を買ってみました

初めての注文は高見えストレートパンツ

アイテムの実物を試してみたくて、実際に買ってみました。

まずは1番気になっていたストレートパンツ(テーパードパンツ)です。

クチコミの評判も良いし、1点からでも送料無料だったので、気軽に注文することができました。
送料無料になるのはアイテムによります

気になるのはサイズです。

ありがたいことに、このアイテムページにはスタッフさんの着用レポートが掲載されています。

自分のサイズと近いスタッフさんを参考にサイズを決めました。

カラー展開が豊富で迷いましたが、最初の1着はベーシックな黒を選択。

実物を見て好感触だったら、他の色も買っちゃおう、という感じです。

商品アイテムの到着

注文から数日後、1点のみの注文なので、ゆうパケットでポストに投函されて届きました。

これだと受取時に不在でも大丈夫だし、面倒なダンボールの処分もないのでとてもありがたいです。

Pierrotから届いた梱包された商品

この時はゆうパケットで商品到着

さっそく開けて中身を確認。

予想していたよりもアイテムの重さが軽めです。
これは旅行の時にも重宝しそう…!

Pierrotから届いた商品を開封

中はこんなふうに包装されてます

試着してみると、なかなか良い感じです。

ストレッチが効いているので、窮屈な感じは一切ナシ。
そして足が細くスッキリ見えるし、シルエットもきれい~!

このアイテムが2,000円ちょっとで買えるとは…!
宝物に出会えたような気分です。

気に入ったアイテムの買い足し

最初に買ったストレートパンツがとても気に入ったので、他の色を買い足すことにしました。

同じシリーズのアイテムなので、もうサイズ選びに悩む必要はありません
(すばらしいです…!)

もう少しゆったりめのシルエットにしたいとか、逆にタイトにしたい、という場合は1サイズ上下を選んだりもできます。

この購入をきっかけに他のアイテムも買ったりして、今ではすっかりリピーターになりました

Pierrotのワイドパンツ

その後買ったワイドパンツ、ヘビロテです

Pierrotを実際に使ってみた感想

Pierrotは幅広い年代の女性に対応できる

Pierrotは、20代~50代くらいまで対応できるショップではないかと思います。
(ちなみに私は40代です)

全体的に価格の割安感があり、特にデニムに関しては、UNIQLOよりPierrotの方が安いです。

また、フェミニンなデザインのアイテムは、20~30代の人にとても似合いそうですし、ベーシックでシンプルなアイテムは、年代問わず着ることができます。

アイテムのデザインにこだわりを感じる

これまでに買ったどのアイテムもそうなんですが、価格の割に高見えしますし、コスパが良いと感じます。

そして着てみるとシルエットがきれいで、着心地も良い。

おそらくすごく研究されているのではないかという印象です。

この価格で、この印象を感じたのはPierrotが初めてです。

ハンガーにかけられたレディースの服

※写真はイメージ画像です

Pierrotの公式サイトがおすすめ

全体的にプチプラなPierrotですが、公式サイトではさらにお得になるチャンスがいろいろあります。

毎月1日の「Pierrotの日」キャンペーン、新作アイテムや会員限定の割引、不定期で突撃(!?)してくるクーポンなどなど。

公式サイトで買うと付与されるポイントは、なかなか良い感じで貯まり、次回以降のショッピング時にさらにお得にしてくれます。

サイト全体の構成も見やすいですし、コーディネート例の写真が豊富で参考になります。

ブログやインスタなどのSNSや、公式アプリもしっかり運営されているので、自分に適した方法でチェックできますね。

Pierrotで特におすすめの服

ここでは実際に買ってみて良かったアイテムを紹介します。

すべてボトムスですが、どれもシンプルでベーシック

カラーバリエーションが豊富で、色違いで揃えられるのも楽しいです。

最初の1着はベーシックな色から。次に冒険してみるような色や、季節のトレンド色、差し色にトライしています。

どれも履き心地がとても良いですし、ポケットがついているのもポイント高いです。

高見えストレートパンツ

先ほど紹介したストレートパンツです。

きれいめなデザインで、オフィスコーデにぴったり。シワになりにくく、長時間のデスクワークでもOK。

夏も快適に過ごせますし、冬はヒートテックを中に着れば1年中使えます。
(ちなみに私は首都圏在住です)

色のバリエーションが豊富で、季節によって新色が発売されたりもします。

このアイテムの特にスゴイところは、洗濯してもほぼアイロン不要なところです。

干す時に手でしっかり伸ばせば大丈夫。
センタープレスもちゃんと残っています!(ほんと神…!)

仕事に行く時は、もうこれさえあれば大丈夫!という気持ちになっています 笑


高見えストレートパンツの詳細ページへ

高見え2丈ワイドパンツ

高見え2丈ワイドパンツは、2つの丈から選べます。

ワイドパンツは他のブランドのものも持っていますが、Pierrotが一番シルエットがきれいで、大人っぽい雰囲気になります。

このワイドパンツを初めて履いた時、こんなに違うものかと驚きました。

こちらも季節によって新色が発売されます。


高見え2丈ワイドパンツの詳細ページへ

大人のためのゆるテーパードデニム

大人のためのゆるテーパードデニムは、休日のカジュアルスタイル用に買いました。

「ゆる」とうたっていますが、シルエットは意外とタイトな感じです。
でも、履いた時に窮屈感は感じません。

名前の通り「大人感」があるアイテムです。

履き心地も良く、見た目もスッキリ見えるので、手持ちのデニムはすべてPierrotに買い換えました!


大人のためのゆるテーパードデニムの詳細ページへ

Pierrotのデメリットは?

ここまでべた褒めしてきましたが、デメリットにも触れておきたいと思います。

サイズ選びの難しさと返品制度

これはオンラインストア全般に当てはまることですが、やはりサイズ選びは難しいです。
事前にどんなに情報収集しても、合わない時はあります。

その時には返品することができるんですが、手数料がかかってしまいます。

  • 返品手数料(返品の場合のみ、商品代金の一割程度)
  • 返送時の送料
  • 振込み手数料

返品アイテムの価格が安い場合は、これらの手数料を差し引くと返金される金額はわずかに…。

なので私は返品を諦めたことがあります

Pierrotはプチプラのアイテムが多いため、これらの手数料は、ビジネスである以上は仕方がないかなと思っています。

仮に返品手数料がなくなって、商品価格にその分を上乗せ…となったりしたら、そっちの方が困ってしまうかも

シンプルなファッションアイテム一式

アイテムによってはたたみじわが…

ワイドパンツを買った時に、1回だけ、たたみじわというか、折り目がしっかり残っていた時がありました。

でもスチームアイロンをかけたらキレイに取れたので、個人的には問題なしです。

なんたってこのクオリティでこの価格ですし、最初の1回のアイロンくらいならなんてことないです。

たたみじわが気になる方は、検討しているアイテムの口コミをよーくチェックすることをおススメします。

まとめ

初めて購入してから、すっかりハマってしまったPierrot。

ボトムスは、これまでUNIQLOや他のショップで買うことが多かったのですが、すっかりPierrotへシフトしてしまいました。

とはいえ、服に対する感じ方や考え方は人それぞれです。

気になった方は、わりと試しやすい価格帯なので、その着心地を体感してみてはいかがでしょうか。

公式サイト
Pierrot

それでは、これにて本記事はおしまいです。
最後まで目を通していただいてありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう

 

 

タイトルとURLをコピーしました