軽くて薄い財布ならこれ!アブラサス iPhoneも入る財布レビュー

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

アブラサスの『iPhoneも入る財布』を4年使っている、ありメモの Yumi です。
財布をコンパクトにしたくて、薄い財布小さい財布と比較して決めました。
iPhoneも入る財布に決めた理由と、実際の使い心地や使い方を女性目線でレビューします。

この記事は「iPhoneも入る財布」のレビューですが、iPhoneを財布に入れる使い方はしていませんので、ご了承ください🙇‍♀️

軽くて薄い財布が欲しい

アブラサスの財布を買う前、別ブランドのがま口長財布を使っていました。

でも、長財布を使っているうちに、こんな不便を感じるようになりました。

  • 外出時の荷物が増えてバッグが重くなった
  • バッグの中でかさばる
  • バッグのポケットに入らず、収納場所を選ぶ
  • ミニバッグに入らない、または取り出しにくい

キャッシュレス化が進んで、雑誌などでコンパクトな財布をよく見かけるようになり、気になる日々。

こういう財布にしたら、不便を解決できるかもしれない…
というわけで、新しい財布を探すことにしました。

アブラサス(abrAsus)の財布

アブラサスとは

コンパクトな財布の特集などで取り上げられることが多く、有名なのがアブラサス(abrasus)です。

ミニマリストの間で評判で、有名人にも愛用者がいます。

スーパークラシック(SUPER CLASSIC)という公式オンラインストアで、スリムで機能的なアイテムを取り揃えています。

アブラサスの公式サイトへ

スーパークラシック

薄い財布や小さい財布と比較

アブラサスの財布で、とくに人気なのが 薄い財布 小さい財布 です。
(まさにその名の通り!)

それぞれグッドデザイン賞を受賞した、実力派のアイテムです。

公式サイトで詳細を見る

アブラサスはAmazonや楽天などでも販売しているので、そのクチコミにも目を通して、満足いくまでリサーチしてみました。

その結果、個人的な印象は次のような感じでした。

薄い財布

財布から「カードが落ちる」というクチコミが一部あり、少し心配

小さい財布

・お札が三つ折りサイズで収納のため、まるまってしまいそう
(できれば二つ折りまでにしたい)

・小さくて厚みが出るより、大きくて薄い方がいい
(バッグに入れちゃうので)

うーむ、どちらもコレ!という感じじゃない…

iPhoneも入る財布を選んだ理由

アブラサスは、小さい財布や薄い財布のほかにも、取り扱う財布の種類が豊富!

すべての財布をじっくり検討してみました。

そして選んだのがiPhoneも入る財布です。

iPhoneも入る財布を各オンラインストアで見る

SUPER CLASSIC
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

iPhoneも入る財布を選んだ理由

  • 財布を1つにまとめられそう
    (2コ持ちはしたくない)
  • カードスペースの構造が安心
  • カードスペースが多い
  • iPhone用のポケットが便利そう
  • 小銭が取り出しやすそう
  • 軽くて薄い

前は、財布の2コ持ちをしていたときもありました。

でも片方を置いてきたときに必要になってヘコんだり、
会計時にどっちの財布だったかとバタバタしたり。

財布が2つあることがマイナスになり、結局、1つ持ちの方が自分には合ってました

iPhoneも入る財布は、カードが落ちる心配がない構造になっていることも安心ポイントです。

そして、最低でも10枚、よく使うショップカードを財布に入れておきたい。
(ミニマリストになりきれない

なので、カードポケットにはちょっと余裕が欲しい。

iPhone用ポケットは、一時的に使うマルチスペースとして便利そうなのが魅力でした。

ちなみに私はAndroidユーザー。

iPhoneを入れる使い方は、最初から考えていませんでした

スポンサーリンク

公式オンラインショップで注文

iPhoneも入る財布の色は3種類。

パープル×ピンクにしました。

鮮やかな色なのでバッグの中でも目立ちそうだし、目にすると元気が出そう

スーパークラシック(SUPER CLASSIC)の公式オンラインショップから注文しました。
(Amazonや楽天市場などにもショップがあります)

公式では、税込10,000円以上の購入で送料無料、つまりiPhoneも入る財布なら送料無料になります。

iPhoneも入る財布を各オンラインショップで見る

iPhoneも入る財布のレビュー

実物を手にしてみると、機能的で作り手のこだわりを感じます
(とにかくよく考えられている!

軽さと薄さを実現するために、使用する革を極限までなくしつつ、収納に必要なスペースを確保し、アクセスしやすいつくりになっています。

ほかでは見ることのない、ユニークな構造の財布です。

サイズと重さ

サイズは、一般的な2つ折り財布の大きさです。

持ってみると、とにかく軽くて薄い

公式サイトによると、厚さは15mm、重さは50gとのこと
(卵1個よりも軽い

希望どおりの、完璧な軽さと薄さです。

iPhoneも入る財布に変えてから、外出時のバッグがほんとに軽くなりました。

財布ひとつで、こんなにも重さが変わるものかと驚きです。
(前はがま口財布だからとくに

ためしに、中身をいっぱい詰めてみました。

お札15枚と小銭15枚(999円)、3箇所のカードスペースにカードを各5枚ずつ(計15枚)入れてみた状態がこちらです

アブラサス(abrAsus)iPhoneも入る財布のレビュー

なかなかのパンパン具合  でもこれだけ収納してるわりにはコンパクト

革の質感

革の質感はしっとり柔らかくて、手触りがよく、とても好きな感触です。

見た目もマットで美しい。

余談ですが、この財布を購入したあと、アブラサスの保存するメモ帳を買うことになりました。

そのときにローランドモデルを選んだ理由の1つが革なのです。

iPhoneも入る財布の革の質感が気に入ったので、ローランドモデルの革なら間違いないだろうと思って決めました。
(結果、正解でした

保存するメモ帳についての記事はこちらです

iPhoneも入る財布を各オンラインショップで見る

iPhoneも入る財布の使い方

iPhoneも入る財布の各スペースをいろいろ試して、こんなふうに使っています。

カードスペース

iPhoneも入る財布は、カードスペースが2つあります。

せっかくの薄い財布!

その薄さを活かすために、これまで財布に入れていたカードを厳選しました。

カードスペースの使い方

  • 上のカードスペース
    運転免許証、健康保険証、ショップカード 計5枚
  • ICカードスペース
    クレジットカード(兼ICカード)、ショップカード 計5枚

これらのスペースは、薄い財布と違って、入れたカードが横から落ちない構造なので安心。

なので、落としたら困る免許証やクレジットカードを入れてます。

それと、クレジットカードでの支払時に一緒に出すことが多いショップカードを入れて、会計時にスムーズに出せるようにしています。

カードスペースは、予想していたよりも取り出しやすいです。

とくにICカードスペースは、お札がジャマをするのではと心配でした。

でも、お札の折り目がついて、折られた状態でキープされるので、大丈夫でした。

アブラサス(abrAsus)iPhoneも入る財布のレビュー

ICカードスペースは、財布を両脇から挟むように持つと、ポケットが開いてカードを取り出しやすい

iPhoneポケット

iPhoneポケットには、スマホ決済時に一緒に使うショップカードを入れています。

ここなら財布のボタンを開ける必要がなく、横からショップカードを取り出せます。

iPhoneポケット、便利!
(本来の使い方じゃないけど!)

ちなみにiPhoneポケットは、使ってから2年半、中のものが落ちたことは1度もありません

コインスペース

iPhoneも入る財布を使い始めていちばん変化したのが、
会計時にコインを出すまでの時間が早くなったことです。

支払いが小銭だけのときは、さらに早い。

ボタンを外すと整列したコインが顔を出すので、そこからつまみ出すだけです。

アブラサス(abrAsus)iPhoneも入る財布のレビュー

15枚(999円)入れたところ。1度並べればきちんと整列したまま

出す枚数が多くても、もたつかずにササっと支払いができて爽快!

それと、財布の中の小銭が999円を超えることがなくなりました。

コインが減っていく理由

  1. コインが見やすい
    (何があるかすぐにわかる)
  2. コインを出しやすい
    (すぐにとり出せる)
  3. コインを入れるスペースに限りがある
    (なるべく使おうと意識する)

コインがゴチャっとした状態だと、
「いくらあるかわからないし、数えるのも面倒だし、後ろに待ってる人がいるし、お札で払っちゃえ!」
となりがちです。

そのお釣りで、またまたゴチャっとしていく悪循環

iPhoneも入る財布は、コインスペースが浅いので、コインが一目瞭然。

見える化の効果を実感できます。

そして、スペースに限りがあるので、コインをなるべく使おう(減らそう)と意識するようになります。

このコインスペースも、薄くて軽い財布をキープできるポイントのひとつになっていると思います。

お札スペース

お札を収納するスペースは、使い方をひと工夫しています。

財布を開けたとき、お札が丸見えなことにちょっと抵抗が

なので、折り紙を2つ折りにして、その間にお札を挟んで収納しています。
(ほぼジャストサイズ)

アブラサス(abrAsus)iPhoneも入る財布のレビュー

折り紙はダイソーで購入。ピッタリの色と雰囲気のものに出会えました

こうすることで、財布を開けた時に周りの人の目も気にならなくなります。

それと、思いがけずこんなメリットも

折り紙を使うメリット

  • 財布や手の汚れを防げる
  • お札が片側で固定されて揃いやすい
  • お札が揃うので数えやすく、取り出しやすい

もらったレシートを、この折り紙の外側に入れることもあります。

折り紙じゃなくても、コピー用紙やほかの紙でも良さそうですね

増えるのはお札2枚分の重さだけですし、名案だと自画自賛しています

iPhoneも入る財布を各オンラインショップで見る

iPhoneも入る財布のデメリット

iPhoneも入る財布のデメリットは、コインスペースに慣れが必要なことです。

財布を開け閉めするときや、コインを入れるとき、コインを落とさないように気をつかいます。

コインスペース本体側(奥側)に沿って、すべらせるようにコインを入れるのがコツ。

慣れないうちは、会計でおつりをもらったら、そのままレジを離れて落ち着いた場所でゆっくり入れるようにしていました。

でも、コインの入れにくさより出しやすさの方が大きなメリットです。

使っているうちに慣れたので、今ではデメリットを感じていません。

この機能的なコインスペースは、1度使うと離れられなくなります

スポンサーリンク

1年半の経年変化

こちらが1年半使ったiPhoneも入る財布の写真です

アブラサス(abrAsus)iPhoneも入る財布のレビュー

大きな傷もなく、痛みやすい角もまだキレイな状態

上質な素材なので、傷もなく、まだまだ余裕で使える状態。

お手入れは何もしていないです。

全体的にレザーが柔らかくなり、コインスペース部分は、とくに柔らかくなりました。

手に馴染む感じが心地いいです。

今は4が過ぎて、そろそろ買い替え時かなとほかの財布をリサーチしてみましたが、この財布を上回る財布を見つけられていません。

次もiPhoneも入る財布をリピートしてしまいそう

iPhoneも入る財布はこんな人におすすめ

iPhoneも入る財布を使ってみて、こんな人におすすめかと思います。

iPhoneも入る財布がおすすめな人

  • 財布を1つにまとめたい人
  • 財布をスッキリさせたい人
  • 財布をマメに管理できる人、これからそうしたい人
  • 会計でもたつくのがとにかくイヤだという人
  • 小銭をスッキリしたい人
  • アブラサスの薄い財布だとカードが落ちないか心配な人
  • アブラサスの薄い財布だとカードスペースが足りない人

最後の2点がクリアできる人は、アブラサスの薄い財布もおすすめです
薄い財布は、レディース向け、コラボアイテム、左利き用など、選べる種類が圧倒的に増えます。

単純に物理的に薄い財布が欲しいだけ、という人には向かないかも(?)しれません。

「使いにくいだけの財布」になる可能性があります。

iPhoneも入る財布は、
財布の中身を管理したり、使い方を意識していくことで、さらに良さを引き出していける財布です。

財布を薄くするためには、中身を厳選(断捨離)していくことも課題のひとつです。

iPhoneも入る財布なら、強制的にそのステップが発生するので、薄い財布を実現できます。

このことを理解していれば、きっと満足できる財布だと思います

まとめ

アブラサスのiPhoneも入る財布のレビューをお届けしました。

この財布にしたおかげで、バッグも財布も軽くなり、コンパクトになりました。

財布の中をこまめに管理できるようになったのもメリットです。

財布も気持ちもスッキリ。

この記事があなたの参考になれば幸いです

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

このページで紹介したiPhoneも入る財布まとめ

iPhoneも入る財布の各オンラインショップ

アブラサスのほかの財布

タイトルとURLをコピーしました