【実例】エポスカードの使い方 日々の生活でお得に有効活用

私はエポスカードを1度解約したのに、その魅力に気づきまた作り直して、その後2年以上利用しています。
普段の生活の中で、優待特典やたまったポイントなどをどんなふうに使っているか、実例を含めて紹介していきます。

【実例】エポスカードの使い方

エポスカードは永年年会費無料のクレジットカードです。

若い人にも人気で、私も社会人になって間もない頃に作ったクレジットカードがエポスカードでした。

ですがしばらく使わない時期が続いていたため、1度は解約したんですが、海外旅行保険の魅力に気づいて2年ほど前にまた作りました。

今では日々の生活の中で活躍する存在。

どんなふうにエポスカードを活用しているか、紹介していきます。

PCのキーボードとカードケース

Photo by Lukas from Pexels

キャッシュレス対応

時代はキャッシュレスの流れになり、新型コロナウイルスがさらにキャッシュレスを加速させています。

そんなキャッシュレスですが、クレジットカードの支払では、暗証番号の入力やサインのやりとりを面倒に感じる人も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのは電子マネー(楽天EdyやApplePayなど)に紐付けることです。

エポスカードは特に電子マネーとの相性がよく、チャージのたびにエポスポイントもつきます。

私の場合はモバイルSuica(電子マネー)に紐付けています。

電子マネーは非接触型なので、会計時に決済端末にかざしてピピっとするだけ(かんたん!)

スマホ決済には電子マネー以外にQRコードタイプもありますが、バーコードを表示したりクーポン&ポイントアプリとかと併用したかったりすると、会計時にスマホ操作が大変になるのが難点です。

特にこの夏からは、会計時にマイエコバッグを準備するいう新たなステップが増えてしまいました。
(会計時にやること多い…!

なのでスマートに決済できることが、さらに重要になりました。

電子マネー決済のメリット

  • 現金払いよりも、加算されるポイント分お得になる
  • 会計時のやりとりがスマート&スピーディになる
  • 会計時に暗証番号の入力やサインは不要
  • 会計時に現金を触らなくて良いので衛生的
  • 現金(財布)を持たなくてもOK
  • うまく紐付けるとポイントの2重取り、3重取りが可能

いつも買い物するお店での使い方

スーパーの棚とカート

Photo by Alexas_Fotos on Pixabay

あらゆる支払いをクレジットカードにすると、月1回発行される利用明細で支出の見える化がかないます。
ちょっとした家計簿になりますね。

なので日々の支払は、できるだけキャッシュレス決済にしています。

日々の生活の中の支払い例

  • スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど店舗での買い物
  • 休日のショッピングや外食
  • ネットショッピング
  • 家具や家電など高額なもの
  • 旅行やレジャーの費用
  • 毎月、毎年かかる固定費

ひとつずつ見ていきます。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど店舗での買い物

食品や日用品は、生活する上で支出を避けられない必需品。

いつも利用するお店での決済に、エポスカードで紐付けたモバイルSuicaを使っています。

大手のチェーン店なら、だいたいSuicaに対応しています。

コンビニでは1回の支出が少額でもSuicaなら利用しやすく、利用回数が多かったりすると、エポスポイントがけっこう貯まっていたりします。

休日のショッピングやおでかけにはエポトクプラザ

ショッピングモールの吹き抜け

Photo by Victor Xok on Unsplash

エポスカードにはエポトクプラザという優待サイトが用意されています。

「エポトクプラザ」には、飲食店や遊園地・映画・カラオケ・スパなどのレジャー施設、レンタカーなどで受けられる、割引や特典の詳細内容が掲載されています。

とてもここでは説明しきれないくらい、優待のジャンルや店舗、種類がとにかくたくさん

地域やカテゴリーで絞り込んで検索できるので、どこかへ出かける時にはチェックするようにしています。

これまで、外食時のワンドリンクサービスや、会計合計金額から割引の優待を利用しました

ネットショッピングではたまるマーケット

日常生活にすっかり浸透したネットショッピング。

エポスカードでは「たまるマーケット」を経由すると、それだけでそのショッピングで獲得できるポイントが2~30倍になります。

AmazonやUNIQLOなど人気ショップを含め、登録されているショップ数は400以上。

ネットショッピングの時には、必ずたまるマーケットにショップがあるかチェックして、あれば経由するようにしています。

ちなみにマルイのネット通販を利用する方は、会員限定10%Offのチャンスや、配送料無料などの特典があるのでお見逃しなく!

海外旅行やレジャーをお得に

世界地図とパスポート

Photo by Anna on Reshot

海外旅行・国内旅行やレジャーの費用は、何かと高額になりがちです。

だからこそ、少しでもお得に、安く収めたい!というわけで、旅行の準備を始める時こそ、エポスカードの出番です。

エポスカードの特典優待の内容を忘れてしまっていたり、旅行先によって内容が違っていたりするので、旅行計画のたびに公式サイトで確認するようにしています。

海外旅行保険の自動付帯やツアー申込時の割引、現地でのグルメやショッピング、レンタカー優待など、メリットがいっぱい。

そんなエポスカードの旅行関連の特典についてはこちらにまとめています

毎月・毎年かかる固定費もカード払いに

みなさんもすでにご存じかと思いますが、携帯電話料金や光熱費など毎月の支出は、カード払いにするとポイントが貯まりやすくなってお得です。

なので支払先がクレジットカードに対応していれば、カード払いにしています。
(ただしカード払いだと手数料がかかる場合があるので要注意です)

サブスクリプションなども便利で、私は契約しているドルチェグストの定期便をエポスカードで支払っています。

エポスポイントの使い方

ノートパソコンとカード

Photo by Nina P on Reshot

日々の支払の中でたまったエポスポイントは、次のようないろんな方法で使うことができます。

エポスポイントの交換先

  • マルイでのショッピング時に充当
  • エポスVISAプリペイドカードに移行
  • ネットショッピングで割引
  • 商品券やギフト券に交換
  • 他社ポイントへ移行
  • オリジナルグッズに交換
  • 寄付・アスリートを応援

使い道の選択肢がたくさんあるのでいつも迷ってしまいます

最近マイブームになっている交換先は、スタバカードへのチャージです

交換申請をしてからスタバカードへチャージされるまでがわりと早く、3~4日後には入金されています。

エポスポイントでいただくスタバのドリンクやフードって、さらに美味しく感じます(ふふふ)

スタバカード以外に便利そうだな~と検討しているのがエポスVISAプリペイドカード

プリペイドカードにエポスポイントをチャージすると、クレジットカードと同じように利用できます。

なんと言ってもそこからさらに0.5pt還元されるのが魅力。

ただ、カードを増やすと管理が大変になるので今は躊躇していますが、そのうち利用するかもしれません。

エポスカードの不安はこれで解消

マルイの利用がなくても充分に有効活用できる

ノートパソコンにしがみつく子猫

Photo by Maleka Ali on reshot

エポスカードと言えばマルイのイメージですが、マルイにはあまり行かないしなぁ…という方でも大丈夫です。

実は私も、もう何年もマルイで買い物はしていません。

それでも、ここまで説明したようにエポスカードが利用できる場面がたくさんあるので使っています。

出費しすぎないか心配ならプリペイドカード

「クレジットカードだとお金を使いすぎないか心配…」という方には、エポスVISAプリペイドカードがおすすめです。

プリペイド式なので、あらかじめ入れておいた金額を上限にできます。

チャージの方法は2つ。

エポスカードか、たまったエポスポイントです。

クレジットカードのセキュリティ面が不安なら

エポスカードはセキュリティ関連の機能があれやこれやと充実しています。

「クレジットカードって不正利用とかされたら怖い…」という方には次の2つの機能がおすすめです。

スマホ画面のメール通知

Photo by Brett Jordan on Unsplash

エポスバーチャルカード

エポスカードにはバーチャルカードというネットショッピング専用のカードがあります。

申込みをすると、本カードとは別のカード番号が発行され、利用金額の上限を設定できます。

ネットショッピングでバーチャルカードの番号を入力して決済すれば、本カードの番号を入力せずに済みます。

もし万が一バーチャルカードの番号が漏れたとしても、利用金額をゼロにしておけば、決済できないのでとりあえず安心です。

カード利用通知サービス

もう1つのおすすめはカード利用通知サービスです。

エポスカードで決済するとすぐに、登録したメールアドレスに「エポスカードで○○円使いましたよ~」というメールが届くサービスです。

私も利用していますが、このサービスは心当たりのない決済があったらすぐに気づくことができるので安心です。

余談ですが…ライブチケットの抽選販売に申込み、当選時の支払をエポスカードにしていたら、当選発表前にエポスカードのメール通知で当選を知った、ということがありました 笑

こんな思いがけないメリット(?)があるとは驚きでした

ゴールドカードはさらにお得

ゴールドカードへのインビテーション

Photo by DarkWorkX on Pixabay

スタンダードなエポスカードでも充分お得なのですが、エポスゴールドカードはさらに1ランク上の特典が受けられます。

エポスゴールドカードは通常なら年会費がかかりますが、エポスカード側からインビテーション(招待)をもらうと、年会費は永年無料になります。

他のクレジットカードでは、そもそもゴールドカードがなかったり、インビテーション制度がなかったりするものもあります。

その点エポスカードはインビテーション来るかもしれない楽しみがあります。

私もエポスカードを作って1年半後にインビテーションをいただき、今はゴールドカードです。

さらにポイントが貯まりやすくなりましたし、空港ラウンジを使えたりするのでありがたいです

最後に

エポスカードを日々の生活で有効活用する使い方を、実例を交えてお届けしました。

クレジットカード初心者の方や、キャッシュレス決済を取り入れたいと考えている方にエポスカードはおすすめです。

普段の生活必需品の買い物、休日のショッピングや外食、旅行やレジャーなど、国内はもちろん海外のお店でも、ネットショッピングでも、決済時に幅広く利用することができます。

エポスカードを使えばポイントが貯まる分、現金での支払いよりお得ですし、会計時もスマート。

永年無料なのに、エポスカードを持っているだけでいろんな優待が受けられます。

貯まったポイントをどう使うかという楽しみもあります

ご自身の暮らしの中で「これに利用できそう」という具体的なイメージが1つでもあれば、まずは持って使ってみることから始めて、ぜひ有効活用してみてはいかがでしょうか。

それでは、これにて本記事はおしまいです。
最後まで目を通していただいてありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました