【エポスカードの賢い使い方】生活費やレジャーでお得に有効活用

【エポスカードの賢い使い方】生活費やレジャーでお得に有効活用
この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

エポスカードを4年使っている、ありメモの Yumi です。
実は、1度は解約したエポスカード。
あらためてその魅力に気づいて、また作り直しました。
ふだんの生活の中での支払い方や、お得な優待特典、たまったポイントなどの使い方をまとめます。

エポスカードでのキャッシュレス支払いが便利

エポスカード は、永年年会費無料のクレジットカードです。

大学生や新社会人が持つ、クレジットカードの最初の1枚としてもおすすめです。
(そんな私も人生で最初に作ったのはエポスカード

ただ、使わなかった時期に1度解約したことがあります。

でもそのあと、エポスカードの魅力に気づいて、また作りました。
(とくに海外旅行!)

詳細・申込みは公式サイトへ

エポスカード

スポンサーリンク

今は、日々の暮らしの中で大活躍。

とくに便利なのがタッチ決済です。

クレジットカードの支払いでは、暗証番号の入力やサインのやりとりを面倒に感じることがありますよね。
(どうしても少し時間がかかる

エポスカードなら、VISAのタッチ決済に対応。

会計するときは、決済端末にかざしてピピっとするだけ。
(かんたんで早い!)

タッチ決済が使えるお店が増えていますし、
対応していないお店では、エポスカードと電子マネー(楽天EdyやApplePayなど)をひも付けて決済することもできます。

エポスカードは電子マネーとの相性がよく、チャージのたびにエポスポイントがつきます。
(私はモバイルSuicaにひも付け

キャッシュレスにはQRコード決済もありますが、タッチ決済の方が圧倒的にラクで早いです。

バーコードを表示したり、クーポンやポイントアプリと一緒に使おうとすると、スマホをあれこれ操作するのがちょっと大変。

それと、お店で通信状況が悪いと、バーコードが表示できないなんてことも

VISAのタッチ決済や電子マネー決済のメリット

  • 現金払いよりも、加算されるポイント分お得になる
  • 決済がスマートでスピーディ
  • 暗証番号の入力やサインがいらない
  • 現金を触らなくていいから衛生的
  • 現金(財布)を持たなくてもOK
  • 電波状況が悪いお店でも問題なし
  • うまく紐付けるとポイントの2重取り、3重取りが可能
  • スマホ画面を表示させる必要がない

そして、エポスカードを使えば使うほどポイントが貯まっていくので、
同じ額を支払いをするなら、現金よりもエポスカードを使うほうがお得になります。

公式サイトで詳細を見る

エポスカード

生活費やレジャーで有効活用

スーパーの棚とカート

Photo by Alexas_Fotos on Pixabay

生活費やレジャーなど、暮らしの中でのいろんな支払いをクレジットカードにすれば、ポイントがたまっていきます。

そして、毎月の利用明細で支出の見える化ができて、ちょっとした家計簿代わりにも。

生活やレジャーで、エポスカードを使える場面はこんなにあります。

日々の生活の中の支払い例

  • スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど店舗での買い物
  • 休日のショッピングや外食
  • オンラインショッピング
  • 家具や家電など高額なもの
  • 旅行やレジャーの費用
  • 毎月、毎年かかる固定費

ひとつずつ、お得な使い方も合わせて説明していきます。

店舗での買い物(スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど)

食品や日用品は、生活する上で支出を避けられない必需品です。

最近では、大手のチェーン店ならほとんどキャッシュレス決済に対応してきました。

コンビニでは1回の支出が少額でも、使う回数が多いとエポスポイントがけっこう貯まっていたりします。

休日のショッピングやおでかけにはエポトクプラザ

ショッピングモールの吹き抜け

Photo by Victor Xok on Unsplash

エポスカードには、エポトクプラザという優待サイトが用意されています。

「エポトクプラザ」には、飲食店やレジャー施設、レンタカーなどで受けられる、割引や特典の情報がまとめられています。

とてもここでは説明しきれないくらい、優待のジャンルや店舗、種類がとにかくたくさん
(遊園地・映画・カラオケ・スパなど)

地域やカテゴリーで絞り込んで検索できるので、どこかへ出かけるときにはチェックが欠かせません。

外食時のワンドリンクサービスや、会計合計金額から割引などが、お得で使いやすい優待です

公式サイトで優待の詳細を見る

エポスカード

オンラインショッピングではたまるマーケット

PCのキーボードとカードケース

Photo by Lukas from Pexels

すっかり生活の一部にとけこんできた、オンラインショッピング。

店舗よりも安い価格で買えることも多いですよね。

エポスカードでは、「たまるマーケット」を経由するだけで、ショッピングでもらえるポイントが2~30倍になります。

楽天市場やUNIQLOなどの人気ショップをはじめ、登録されているショップ数は90以上。

ちなみにマルイのネット通販、「マルイウェブチャネル」では、会員限定10%Offのチャンスや、配送料無料などの特典があります

公式サイトで詳細を見る

エポスカード

海外旅行やレジャーをお得に

世界地図とパスポート

Photo by Anna on Reshot

なにかと高額になりがちな、海外旅行・国内旅行などのレジャーの費用。

少しでもお得に、安くしたい!という時こそ、エポスカードの出番です。

海外旅行保険やツアー申込時の割引、現地でのグルメやショッピング、レンタカーなど、さまざまな優待・特典が。

エポスカードの旅行関連の特典については、こちらに詳しくまとめています

固定費やサブスクこそカード払いに

すでにご存じの人もいると思いますが、携帯電話料金や光熱費など、毎月・毎年の支出は、カード払いにするとポイントが貯まりやすいです。

サブスクリプションなども便利で、私はコーヒーマシンのドルチェグストの定期便をエポスカードで支払っています。
(エポトクプラザの優待を使いました

詳細・申込みは公式サイトへ

エポスカード

エポスポイントの使い方

ノートパソコンとカード

Photo by Nina P on Reshot

たまったエポスポイントは、次のようにいろんな方法で使うことができます。

エポスポイントの交換先

  • マルイでのショッピングの支払いに使う
  • エポスVISAプリペイドカードに移行
  • ネットショッピングで割引
  • 商品券やギフト券に交換
  • 他社ポイントへ移行
  • オリジナルグッズに交換
  • 寄付・アスリートを応援

使い道がたくさんあるので、いつも迷ってしまいます

そんな中、個人的に多い交換先がスタバカードへのチャージです

交換申請をしてからスタバカードへチャージされるまでがわりと早く、翌日には入金されています。

エポスポイントで楽しむスタバのドリンクやフードって、さらに美味しく感じます

スタバカード以外に、便利そうだと思うのがエポスVISAプリペイドカード

プリペイドカードにエポスポイントをチャージすると、クレジットカードと同じように利用できます。

なんと言っても、そこからさらに0.5pt還元されるのが魅力。
(ただいま検討中)

詳細・申込みは公式サイトへ

エポスカード

エポスカードの不安はこれで解消

マルイを使わなくても充分に有効活用できる

ノートパソコンにしがみつく子猫

Photo by Maleka Ali on reshot

エポスカードと言えばマルイのイメージ、ありますよね。

「マルイにはあまり行かないなぁ」という方でも大丈夫です。

実は私も、もう何年もマルイで買い物はしていません。

それでも、ここまで紹介したように、エポスカードが使える場面がたくさんあります。

出費しすぎないか心配ならプリペイドカード

「クレジットカードはお金を使いすぎないか心配」な人におすすめなのが、エポスVISAプリペイドカード。

プリペイド式なので、あらかじめ入れておいた金額を上限にできます。

チャージの方法は2つ。

エポスカードからチャージするか、たまったポイントをチャージするかです。

クレジットカードのセキュリティ面が不安なら

クレジットカードの不正利用は怖いですよね。

エポスカードは、セキュリティ関連の機能が充実しています。

中でも、「エポスバーチャルカード」と「カード利用通知サービス」の2つの機能がおすすめです。

エポスバーチャルカード

エポスカードにはバーチャルカードというネットショッピング専用のカードがあります。

申込みをすると、手持ちのカードとは別のカード番号が発行されて、利用金額の上限を設定できます。

オンラインショッピングでバーチャルカードの番号を入力して決済すれば、手持ちのカードの番号を入力せずに済みます。

もしバーチャルカードの番号が漏れたとしても、利用金額をゼロにしておけば、決済できないのでとりあえず安心です。

スポンサーリンク

カード利用通知サービス

スマホ画面のメール通知

Photo by Brett Jordan on Unsplash

もう1つのおすすめはカード利用通知サービスです。

エポスカードで決済すると、すぐに登録したメールアドレスにメールが届くサービスです。
(「エポスカードで○○円使いましたよ」と届きます)

私も利用していますが、心当たりのない決済があったらすぐに気づくことができるので安心です。

余談ですが
ライブチケットの抽選販売に申込み、当選時の支払をエポスカードにしたら、当選発表前にエポスカードのメール通知で当選を知った、ということもあります。

こんな思いがけないメリット(?)があるとは驚きでした

詳細・申込みは公式サイトへ

エポスカード

ある日、エポスカードゴールドの招待がきた!

ゴールドカードへのインビテーション

Photo by DarkWorkX on Pixabay

ここまで紹介したように、使いやすくてお得なエポスカード。

1年半ほど過ぎたある日、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待)が来ました。

エポスゴールドカードなら、さらにワンランク上の特典が受けられます。

ポイントの還元率がさらに高くなり、貯まりやすくなったり、空港ラウンジを使えたり。

しかも、エポスゴールドカードは通常なら年会費がかかりますが、エポスカード側から招待をもらうと、年会費は永年無料になります。
(ずーっと無料!

ゴールドカードへの招待が来たら、ゴールドにしないともったいない!
それくらいのメリットがあります。

ほかのクレジットカードでは、そもそもゴールドカードがなかったり、インビテーション制度がなかったりするものもあります。

その点エポスカードは、インビテーションが来るかもしれない楽しみがあります。

公式サイトで申込むならこちらから

エポスカード

エポスカードを賢くお得に活用しよう

エポスカードの生活費やレジャーでのお得な使い方についてお届けしました。

ふだんの生活必需品の買い物、休日のショッピングや外食、旅行やレジャーなど、国内はもちろん海外のお店でも、ネットショッピングでも、幅広く使うことができます。

エポスカードを使えば、ポイントがたまって現金払いよりお得ですし、会計時もスマート。

永年無料なのに、エポスカードを持っているだけでいろんな優待が受けられます。

たまったポイントをどう使うかという楽しみもあります

便利でお得なエポスカードとの暮らし。

学生や社会人の初めてのクレジットカードにもぴったり。

クレジットカード初心者の方や、キャッシュレス決済を取り入れたいと考えている方に、エポスカードはおすすめです。

詳細・申込みページはこちら 公式

エポスカード

※ 画像提供:エポスカード

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました