印鑑をおしゃれな字体に!プレゼントにもおすすめ【Sirusiレビュー】

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

Sirusiのハンコを自分用とプレゼント用にリピート購入した、ありメモの Yumi です。
たくさんあるショップの中からSirusiを選んだ理由と、購入の流れ、感想をレビューとしてまとめます。

Sirusiで購入するきっかけは結婚祝いのプレゼント

おしゃれなハンコが気になったきっかけは、会社の同僚の結婚でした。

お祝いのプレゼントを考えていたときに思い出したのが、どこかで見たアートな印鑑の記事。

結婚すると姓が変わる場合もあるので、新姓のハンコが必要になります。
(贈る相手が男性でも、パートナーに使ってもらえたり)

ハンコは、自分ではいいものを買わなかったりするので、なんといってもプレゼント向き!

赤いリボンのプレゼントの箱

Photo by Karolina Grabowska on kaboompics

どこで買うか調べる中で、ひとつのオンラインショップに目が止まりました。

印鑑をデザインする「Sirusi」というショップです。

Sirusiの印鑑を選んだ理由

Sirusiの印鑑を選んだ理由は、字体がほかでは見たことがない、めずらしいデザインだったからです。

とくに気になったのが、印グラフィーシリーズ


※画像をタップ(クリック)するとSirusiの公式サイトへ飛びます

印影がとてもおしゃれだし、おもしろい!

しかも、ディスク・ライン・バルーンなど、種類がたくさんあります。

文字をこんなおしゃれにアレンジできる、そのデザイン力に感動です。

この印影にすっかり魅了されてしまいました。

スポンサーリンク

Sirusiってどんなショップ?

Sirusiは自分にとって初めてのショップだったので、事前調査しました。

2018年創業という、実は若い会社なんですね
(びっくり

それでも、すでにテレビや雑誌、新聞で数多く取り上げられているようです。

そして買う前に参考になるのが、公式サイトの商品ページにある「お客様の声」。

購入者のコメントレビューです。

もうすでにたくさんの人が使っていて、知る人ぞ知るショップという感じです。

そしてSirusiについて詳しく知ることができたのが、こちらの記事

Sirusi公式サイトへ

一本のハンコができるまで

Sirusiのハンコ作りへの思いが集約されたようなストーリーです。

「このショップ良さそう」という安心感と信頼感につながりました。

タイプライター

Photo by Suzy Hazelwood on Pexels

Sirusiのハンコ購入レビュー

ギフト用に印グラフィーを購入

Sirusiの印鑑をじっくり検討して、会社の同僚の結婚祝いは、印グラフィー を買うことに決めました。

印グラフィーに決めた理由

  • 字体(書体)がアートみたいでおしゃれ
  • 世界に1本だけのデザイン
  • ギフトにぴったりの価格

ひとつずつ説明していきます。

字体(書体)がアートみたいでおしゃれ

LOOK FOR GOODと並べた木製のパーツ

Photo by Brett Jordan on Unsplash

印グラフィーシリーズは、どれもおしゃれで個性的。

最終的には、贈る相手の個性に合いそうなものに決めました。

ざっくり言うとその人っぽいかどうかです

贈る相手によって、この人はライン印グラフィー、この人はバッジ印グラフィーと選び分けています。

世界に1本だけのデザイン

オリジナルのデザインということが、とても魅力的でした。

世界に1本だけ、そのハンコだけのデザインです。

たとえば職場で同じ姓の人がいても、ハンコのデザインがかぶりません

特別感がありますし、セキュリティ面の安心感もあります。

ギフトにぴったりの価格

このときの結婚祝いは、お返しを受け取らない前提の価格帯にしたいと思っていました。

あまり高額だと、相手も気を遣ってしまいます

取り揃えている価格帯が、ちょうどよくて選びやすいものでした。

注文から到着まで

ハンコを贈る同僚の新姓は、ランチのときの雑談の中で、さりげなく聞いておきました
(忘れないように内心は必死

カフェテーブルで向かい合う女性

Photo by Pexels on Pixabay

商品ページから注文

親切だなと思ったのが、商品ページににある発送予定日の表示です。
(たとえ目安でも、ギフトの予定が立てやすい!

発送予定日を「○月○日」と表示しているのは、ほかのオンラインショップではあまり見かけない気がします。

基本的な納期は印鑑の種類によって違いますが、最大で7営業日となっています。

デザイン校正確認(プレビュー)

安心なのが、印影の仕上がりを製作前に確認できる、デザイン校正確認というしくみです。

校正確認をしたい場合は、メールで確認のやりとりを挟むので、そのぶん納期が遅れることになります。

ちなみに過去3回ほど購入していますが、1回だけ、再校正をお願いしました。

早くて丁寧な対応で、そのとき再校正にかかった余分な日数は1日ほどでした。
(仕事はや!

支払い方法とギフト対応

支払いはAmazonPayや楽天ペイが使えます

住所やクレジットカードなどの情報を入力しなくていいので便利です

ギフトの場合、簡単なラッピング対応をしてもらうこともできます。

カートに入れたあとに進む注文画面で、注文備考欄に「ギフト用」と入力すればOKです
(ありがたい!

スマホに表示されるAmazonのロゴ

Photo by Christian Wiediger on Unsplash

ライン印グラフィーが到着

予定通りに発送されて、注文したハンコが到着です。

しっかりした紙製のパッケージで、リボンつきでした

パッケージデザインもシンプルでオシャレです。
(写真を撮り損ねてしまいました…

スポンサーリンク

プレゼントしました

ハンコ自体が小さいので、箱も小さめです。

結婚祝いとして渡すために会社に持って行くときも、コンパクトで助かりました
(嬉しい誤算

受け取る側もあまり荷物にならないので、いいのではないかと

珍しいハンコなので話が盛り上がりましたし、うれしそうにしていたので喜んでもらえたと思います
(そう信じたい)

Sirusiを使ってみた感想

男性女性問わずおすすめ

Sirusiでハンコを買ってみて、ハンコに対する考え方が少し変わりました。

ハンコは、今では100円ショップで手軽に買うこともできます。

でも、「あえてこだわってみることもいいな」と思いました。

ハンコこそ、個性を表現するのにぴったりなアイテムです。

そしてプレゼントとして、男女関係なく、誰にでも贈りやすいアイテムだと思います。

出産・入学・卒業・就職など、子供の節目のプレゼントにもぴったりですよね。

自分用に銀行印も購入

初めてSirusiでハンコを買ったあと、自分用の銀行印も買いました。

銀行印には印グラフィーシリーズはありませんが、Sirusiでの購入をきっかけに、きちんとした銀行印をSirusiで作りたいと思ったのです。

それまで自分が使っていた銀行印は、家にあった適当な認印でした
(やばいですね

Sirusiで買った銀行印

あとから買った銀行印。「あたり」となるSirusiのロゴのくぼみがおしゃれ

そして、その銀行印で銀行口座を開設。

お気に入りの銀行印を使うと、「どの印鑑で口座作ったっけ?」がなくなってスッキリしました。

価格について思うこと

Sirusiの印鑑は、価格が高いと感じるかもしれません。

でも、世界でひとつしかない、質の高いおしゃれなハンコを作るデザイン料だと思えば、価格はそれほど高くないのかもしれないと思いました。
(しかも、1回買えば長く使える

まとめ

おしゃれな字体の印鑑、Sirusiの購入レビューをお届けしました。

プレゼントはもちろん、自分用にもおすすめです。

印グラフィーはセンスがよくおしゃれで、個性的なデザインがなにより魅力。

つい押したくなる、使いたくなるハンコです。

ハンコは時代の流れでこの先どうなるかわからないところはありますが、
日本特有の文化ですし、日本人として大切にしたいと思う部分もあります。

そしてオリジナル感があって自分を表現できる、こだわりのハンコを持つのっていいなと思います。

もしかしたら、あなたのお気に入りアイテムに加わるかもしれません

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

タイトルとURLをコピーしました