【初心者必見】個人サイトをワードプレスで作るならおすすめのサーバーはこの2つ

【初心者必見】個人サイトをワードプレスで作るなら、おすすめのサーバーはこの2つ
この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

Title image photo by Elisa from Pixabay

この個人サイト「ありメモ」を、ワードプレスで作成・運営して4年の Yumi です。
仕事でも趣味でも、Webサイト制作歴は20年を超えました。
ここでは、初心者におすすめのレンタルサーバーを2つ、利用者の視点からまとめます。
本気で「個人サイトをワードプレスで作りたい!」あなたのステップを進めるために、ぜひ参考にしてみてください。
長文なので、時間があるときや、ブックマークがおすすめです。

個人サイトの目的や用途はさまざま

ひとくちに個人サイト(個人のホームページやWebサイト)と言っても、作る目的や使い道はいろいろあります。

  • 個人事業主としてのブランディングやポートフォリオ
  • 個人運営のショップ
  • 個人運営のメディア
  • アフィリエイト
  • ブログ
  • 趣味
  • Web制作の勉強や実践練習

どんな用途でも、ワードプレスでサイトを作ることができます。

その重要なベースとなる、レンタルサーバー選び。

ではさっそく、個人サイト作成に本気で向き合いたいあなたに向けて、おすすめのレンタルサーバーと、その理由をまとめていきます。

初心者必見!個人サイトをワードプレスで作るのにおすすめのサーバー2つ

まず、よく比較されるレンタルサーバーを7つあげてみます。

  • ロリポップ!
  • エックスサーバー
  • ConoHaWING
  • シン・レンタルサーバー
  • mixhost
  • さくらのレンタルサーバ
  • カラフルボックス

このうち、初心者におすすめしたいレンタルサーバーは、ロリポップ!エックスサーバー です。

初心者におすすめのレンタルサーバーがこちら

初心者はここを見よう!レンタルサーバーの選び方

Webデザインのテキストとノートパソコン

Photo by Fabrizio Van Marciano from Pixabay

レンタルサーバーの中には、Webサイト制作の初心者には使いにくいものもあります。

初心者に大切な選び方のポイントは、次の4つです。

  • 説明や操作がわかりやすい、使いやすいこと
  • 問題点や不明点を解決しやすいこと
  • トラブルが少ないこと
  • サポート体制が整っていること

もしこれらのポイントを外れてしまうと、サイト制作や運営を続けられず、挫折してしまう可能性があります。

そして、この4つを満たすのが、ロリポップ!エックスサーバー なのです。

ロリポップとエックスサーバーをおすすめする根拠

  • 国内シェアのトップ2(2023年5月時点)
  • 公式サイトの情報提供がしっかりしている
  • 運営歴が長い(20年以上)

ともにレンタルサーバーの運営歴が長いです。

そのため、実績やノウハウが積み上げられて、より良いサービスに反映されます。

シェアが高いと、使っているユーザーも多いということ。

すると、インターネット上の関連情報量が増えるため、検索して解決できる場合もあります。

実際のサイト制作や運営では、つまづいたり、わからないことが出てくることは日常茶飯事

そんなときに、

  • 公式サイトに初心者向けの詳しいマニュアルが用意されている
  • ウェブ検索で解決できる
  • サポートにたずねる

などの方法で解決できて、とても効率的です。

スポンサーリンク

おすすめのプラン

「個人サイトでも本気で取り組みたい」
「事業や収益化を目的にしている」なら、

  • ロリポップならハイスピードプラン
  • エックスサーバーならスタンダードプラン

がおすすめです。

ロリポップ!はハイスピードプランがおすすめ 公式

ロリポップ!

エックスサーバーはスタンダードプランがおすすめ 公式

エックスサーバー

趣味やブログなど気軽に作りたいなら、コストを抑えたプランにするのもありです。

ただし、安いプランはなにかと制限があるので、後悔のないようにしっかり検討する必要があります。

逆に、オーバースペック(機能や仕様が過剰)のプランを選んでしまうと、費用をムダにしてしまうことになります。

ロリポップ!とエックスサーバーはここがいい

顔のイラストのチェックリスト

Photo by evondue from Pixabay

個人サイトをワードプレスで作るのにおすすめのプランである、
・ロリポップのハイスピードプラン
・エックスサーバーのスタンダードプラン
に共通するメリットをあげてみます。

2つのプランに共通するメリット

  • 充分なサーバーのスペック
  • ワードプレスを簡単にインストールできる
  • サービス面が充実
  • 国内シェアのトップ2(2023年5月時点)
  • 初心者向けの情報提供が充実している
  • サポート体制が整っている
  • 運営歴が長く(20年以上)、実績がある

ここから、ひとつずつ詳しく解説していきます。

充分なサーバーのスペック

サイトにおいて重要な要素のひとつが、サーバーのスペック(仕様や性能)です。

どちらも通信速度は充分に速いですし、ディスク容量もこれだけあれば大丈夫!な数字です。
(ロリポップ400GB、エックスサーバー300GB)

アクセスの増加にも強い、安定性を提供しています。

スペックについては、奥が深すぎて書き切れないですが、2つともに充分であることは間違いありません。

スペックは高い方が良いですが、そのぶん維持費用も高くなります。

ロリポップのハイスピードプランと、エックスサーバーのスタンダードプランは、スペックとコストのバランスが良いプランです。

ロリポップ!はハイスピードプランがおすすめ 公式

ロリポップ!

エックスサーバーはスタンダードプランがおすすめ 公式

エックスサーバー

ワードプレスを簡単にインストールできる

明るい部屋に置かれたデスクトップパソコン

Photo by Tranmautritam

ワードプレスを使うには、最初に準備設定(インストール)が必要です。

ロリポップとエックスサーバーには、ワードプレスが初めての人でも、簡単な操作で導入できるようなシステムが用意されています。

もちろん、マニュアルもあります。

サービス面が充実

サイトを作成、運営するのに助かるサービスや、必要なサービスが充実しています。

  • 無料で独自ドメインが使える(12ヶ月以上の契約)
  • セキュリティ対策に対応している(SSL、ファイアウォールWAF設定)
  • 2つ以上の複数サイト運営OK(テスト用・練習用にあると便利)
  • 自動バックアップあり
  • 契約プランの変更ができる

本来なら独自ドメインは有料なので、無料だとコスト節約になります。

とてもありがたいサービスです。
(この「arimemo.com」も、無料で取得!)

ロリポップは、ムームードメインという別会社でドメインを取得します。

初心者向けの情報提供が充実している

あなたは、Webサイト制作に新しくチャレンジする人ですか?
それとも、必要に迫られて始める人ですか?

どちらも、周りにサイト制作に詳しい人がいないと不安ですよね。

くり返しになりますが、初心者にとって大切なのが、管理画面がわかりやすくて使いやすいこと。

そして、マニュアルや解説などの情報がしっかり用意されていることです。

ロリポップ!エックスサーバー には、悩みがちなワードプレスについての情報が満載のブログもあります。

各トップページの下のほうにあるので、ぜひチェックしてみてください。

フッターの「教えて!レンタルサーバーのこと」をチェック!

ロリポップ!

下のほうの「これから始める方へ」をチェック! 公式

エックスサーバー

サポート体制が整っている

ヘッドホンが掛けられたノートパソコン

Photo by MART PRODUCTION

どうしてもつまづいてしまいがちなWebサイト制作

公式サイトのマニュアルや、利用者の先輩たちがインターネット上に残してくれている情報でも、解決できないときがあります。

そんなときに頼りにしたいのが、レンタルサーバー側のサポートです。

電話・メール・チャット・そして有料の代行サービスなど、使いやすさに応じたサポート体制が用意されています。

運営歴が長く実績がある

くり返しになりますが、ロリポップ!エックスサーバー もシェアが高く、レンタルサーバーの運営歴が長い(20年以上)のがメリットです。

これまでの実績に裏付けられたノウハウから、より良いサービスができるわけですね。

個人サイトはもちろん、個人事業主、行政、学校、企業、ITのプロも利用しています。

ロリポップ!とエックスサーバーどっちがいい?

どちらも良い点が多い、ロリポップとエックスサーバー。

どっちを選ぶか迷うかと思いますが、

  • コストと全体的なバランスを重視したいならロリポップ!
  • サーバーの安定性を求めたいならエックスサーバー

という考え方がひとつあります。

コストと全体的なバランスを重視したいなら 公式

ロリポップ!

サーバーの安定性を求めたいなら 公式

エックスサーバー

「それでも決められない!」なら、ロリポップをおすすめします。

コストと全体的なバランスを重視したいならロリポップ!

個人的に感じているロリポップの特長は3つあります。

  • コスパがいい
  • 管理画面がわかりやすい
  • ユーザーの要望に応えて改善を続けている

とにかく目立つのが、コスパの良さ。

個人サイトに充分な機能とサービスの「ハイスピードプラン」で、月額550円~という安さです。
(エコノミープランは月額99円~という驚きの価格!)

コスパの良さに加えて感じるのが、
ユーザーの要望や不満点を積極的に改善していく姿勢

最近では、続々とこんな改善を続けています。

ロリポップで最近改善されたこと

  • バックアップデータの復元手数料が無料になった
  • 無料で使えるドメインが2個に増えた
  • 契約後のプランダウン変更が可能になった
  • メールでの問い合わせに対する返信時間を、最大48時間以内から24時間以内に短縮した
    (ハイスピードプラン・エンタープライズプランのみ)
    (エコノミープラン、ライトプランは最大48時間以内)

ちなみに、このブログサイト「ありメモ」は、エックスサーバーです。

でも、もしこれから契約するならロリポップを使ってみたいとひそかに思っています。

改善を続けているロリポップ! 公式

ロリポップ!

サーバーの安定性を求めたいならエックスサーバー

エックスサーバーは、アクセスが増えたときのサーバーダウンやトラブルがなく、安定して稼働すると評判です。

私が過去に働いていたIT企業でも、エックスサーバーを利用していました。

社内で「サイトを立ち上げるのにどのレンタルサーバーがいいか」という話題になったときも、エックスサーバーが候補に挙がりました。
(ですよね、という感じです

このありメモも、エックスサーバーで運営して4年になりますが、とくにトラブルや不満はなく、安心感と信頼感があります。

安定した環境を提供するエックスサーバー 公式

エックスサーバー

無料レンタルサーバーはどうなの?

有料サーバーと無料サーバーの違い

ノートパソコンを操作している人

Photo by cottonbro studio

ワードプレスが使えるレンタルサーバーには、無料で使えるXREAなどもあります。

XREAの無料プランと、ロリポップを比べるとこんな違いがあります。
(一例です)

  • 容量や1日あたりの転送量が小さい
  • 広告が表示される
  • サポートはチャットのみ

無料は大きなメリットですが、ひきかえに制限やルールに縛られることになります。

たとえば、飲食店などの事業用サイトだと、広告がサイト内に自動表示されてしまうのは不向きです。

手軽に趣味やテスト運用などで使うなら、選択肢に入るでしょう。

制限やルールによってサイト運営が挫折しないか、じゅうぶんに検討することをおすすめします。

スポンサーリンク

費用の考え方

ひとくちに個人サイトと言っても、目的はさまざまです。

プライベート色が強いなら無料で問題ない場合もあります。

でも本気で取り組みたい、取り組まねばならないなら、やはり有料サーバーを使うべきです。

ワードプレスを使うなら、機能にもよりますが、サーバー代は月1,000円くらいが目安です。
(ありメモ運営もそれくらい)

最初は、そのサーバー代がネックになり、ずっしりのしかかります。

そして、サイトの作成と運営は、本気でやると正直大変です。

でも手をかければかけるほど育てがいがありますし、学ぶことも多く、その分成長できます。

その学んだ知識と体験を生かして、収益化を目指すのもひとつの方法です。

たとえば、

  • サイト作成の仕事を請け負う
  • アフィリエイトなどの広告収入を得る
  • 自分の商品を販売する

などの方法があります。

家計と同じで、出費を減らすには節約をするか、収入を増やすかの2とおりです。

収入を得られるかどうかは頑張り次第ですが、
自分が作ったブログをもとに収入を得られる体験は、感動します!

ちなみに、このありメモはプライベートで始めた個人サイトですが、毎月のサーバー代(約1,000円)は、広告収入で回収できています

出費もあるけど学びもある、個人サイト作成のパートナー

申し込む前に知っておきたいこと

サイトの目的によっては運営不可

ロリポップとエックスサーバーは、アダルトサイトの運営が不可です。

もしアダルト系のサイト運営を考えている場合は、運営OKのほかのレンタルサーバーを検討する必要があります。

バックアップは超重要

メモ帳を押さえながらノートパソコンを操作している人

Photo by Burst

サイト運営には、バックアップがとても大切です。

意図しないトラブルが起きたときに、バックアップがあれば戻せます。
(ドラクエの冒険の書みたいなものです

サーバー側に自動バックアップ機能があると、手間をかけずに効率化できます。

ロリポップのハイスピードプランと、エックスサーバーのスタンダードプランをおすすめする理由はここにあります。

準備しておくといいこと

レンタルサーバーを申し込む前に、次のことを準備しておくと申込時にスムーズです。

準備しておくと良いこと

  • 登録用メールアドレス
  • アカウント名とパスワード
  • 独自ドメインを取得するなら、その候補

独自ドメインは、ざっくり言うと○○○.comや○○○.netなどのことです。

サイトの住所みたいなもので、ある程度自由に決められます
(こだわると楽しい

希望のドメインがすでに使われている可能性もあるので、3~5つくらい候補を考えておくのがおすすめです。

それと、公式サイトのキャンペーン情報のチェックをお忘れなく。

キャンペーンなどでお得になるかもしれません

お得なキャンペーンがないか要チェック

ワードプレスで個人サイトを作ってみよう

個人サイトをワードプレスで作るのにおすすめのサーバー2つについてお届けしました。

ロリポップもエックスサーバーも、サイト開設時はもちろん、運営中も安心して使うことができます。

もしわからないことがあったら、

  • 公式サイトのマニュアルを見る
  • 検索してみる
  • サポートにたずねる

この方法で解決していきましょう。

個人サイト制作の最初のステップは、レンタルサーバーを決めて登録することからです。
まずは1歩、進みましょう。

この記事が、あなたの選択の助けになれば幸いです。

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。
あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

個人サイト作成におすすめのレンタルサーバーまとめ

ロリポップ!はハイスピードプランがおすすめ 公式

ロリポップ!

エックスサーバーはスタンダードプランがおすすめ 公式

エックスサーバー

 

タイトルとURLをコピーしました