デスクワーク中の姿勢改善!タニタのバランスクッションレビュー

タニタのバランスクッションをデスクワークに利用中の Yumi() です。
背筋を伸ばした正しい姿勢をキープしやすく、腰痛予防や体幹トレーニングにも役立つ、一石二鳥のアイテムです。
そのメリットや使い方などを詳しくレビューします。

デスクワーク中の姿勢が気になる

コロナ禍になってから在宅ワーク(テレワーク)をしたり、デスクワークの環境が変わった人も多いのではないでしょうか。

私も自宅でパソコンの前にいる時間が長くなりました。

長時間のデスクワークだと運動不足になりやすかったり、肩や腰が痛くなったりしますよね

腰痛や肩こり、首への負担が心配

私はデスクワーク中に、気づくと猫背になっていて、良くないなぁと気になっていました。

姿勢が悪いと腰痛や肩こり、首にも負担がかかりやすく、体の不調につながります。

さらに、追い打ちをかける運動不足

何か対策をしなければ…

ベッドに横たわる人と犬

Photo by Jamie Street on Unsplash

姿勢矯正グッズの探索

姿勢を良くしたくて、いろんなグッズを試してみました。

まず姿勢矯正ベルト。
だんだんズレてきたり、苦しくて挫折。
(あっさり

クッション類も、効果を感じるものになかなか出会えず…の状態でした。

正しい姿勢の維持って疲れる…

矯正グッズを試すうちに、正しい姿勢、正しい座り方をキープするのに、グッズに頼りすぎるのも良くないなと気づきました。

外部からの強制的なサポート力だけだと、そのグッズを使わないときには悪い姿勢に戻ってしまうんです。

必要な筋肉や体幹が備わってないと、正しい姿勢はすぐに疲れて、姿勢が悪くなってしまうわけですね

内部から、つまり姿勢を良くしようという自分の意識と、プラス筋力・体幹が必要です。

疲れないようになりたい。
そのためにはトレーニングだ!

というわけで、座りながら体幹を鍛えられると言われているバランスボールが欲しいな~とずっと思ってました。

でも、バランスボールは大きくて場所を取る…
自宅が狭いのであきらめてました…

スタジオに置かれたたくさんのバランスボール

Photo by Shlomaster on Pixabay

バランスクッションとは

そんな中で知ったのがバランスクッションです。
(バランスディスクとも言うみたい)

バランスボールと同じように、座りながら体幹トレーニングに使えるという優れものです。
(そんなものがあったとは…!

詳しく調べてみたら、あのタニタから発売されている商品がありました。
(大手ヘルスメーカーの安心感!)

商品名タニタサイズ バランスクッション TS-959 (グレー)
サイズ直径33cm 高さ6cm 重さ約1kg
価格2,750円(税込)

タニタサイズというサイトによると、バランスクッションに座ると、なんと消費カロリーが14%アップするとのこと!

そしてバランスクッションはただ座る以外に、トレーニングやストレッチにも活用できます。

私は腹筋が弱いので、腹筋が強化できれば一石二鳥。

これは良さそう…というわけで、さっそくポチっと購入しました!

タニタのバランスクッションのレビュー

まず空気を入れる

タニタのバランスクッションは、届いた状態ですでに空気が少し入っていました。

でもさらに弾力が欲しいので、付属の空気入れですぐに空気を入れました。
(助かる~!)

バランスクッションの付属品

  • 空気入れポンプ1本
  • 空気針2本
  • 取扱説明書
タニタのバランスクッション付属品

これがバランスクッションの付属品

取扱説明書を見ながら、ポンプに空気針を取り付け、クッションに差し込みます。

あとは、クッションの固さを時々確認しながら空気を入れていきます。
※自転車のタイヤに空気を入れるときみたい

空気量は特に書かれてなかったので、お好みで良さそう。

私は往復50回くらいはしたような。

最初、なかなか膨らみを感じられなかったので不良品かと思ってしまいましたが、気のせいでした
(疑ってごめんなさい

使い方

椅子に乗せて使う

いつもデスクワークで使っている椅子の上に、バランスクッションを乗せて座ります。

片面はつぶつぶになっていて、片面は平らなんですが、どっちを上にして使うか…

これも取扱説明書に特に書かれてないので、お好みでいいと判断しました。

私は平らの面を上にして使っています。
(そのうち気分でつぶつぶを上にしてみるかも)

タニタのバランスクッション

これが平らな面。タニタのロゴがあります


タニタのバランスクッション

これがつぶつぶの面。空気穴はこっち側です

寒いときはクッションの上に電気毛布を乗せて、その上から座ってます
(ぬくぬく

座り方のコツ

両足をしっかり床につけて、クッションの前の方に重心をかけるイメージで座ります。

すると背筋を伸ばしやすく、ラクに姿勢良く座れます。

それまでの私は、姿勢を保つためには、椅子の背もたれが必須でした。

でも、これは背もたれがなくても大丈夫!

骨盤を立てるのも、これだとスッと自然にできます
(なぜなのか

あとは、この正しい姿勢を維持することを意識しながら、いつもどおり作業するだけです。

骨盤ほぐしで腰痛対策

腰痛の予防には、同じ姿勢を長時間続けないことが大切です。

バランスクッションに座ったまま、腰を前後左右に動かすことで、凝り固まった筋肉をゆるめることができます。

考え事をしているときや、何かを読んでいるときなどにも。

クッションが柔らかいので動かしやすいです。

作業に集中すると忘れがちになるので、私はポモドーロテクニックの休憩時間を、骨盤ほぐしの時間にあてたりします。

余談ですがポモドーロテクニックは、作業の集中力アップに効果絶大です。

「ポモドーロテクニック」で検索すると、どんな方法かわかります。
メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」という本にも書かれていておすすめです。

体幹トレーニングに使う

バーを飛び越えるパグ犬

Photo by woodsilver on Pixabay

座る以外にも、体幹トレーニングの方法があります。

まずはシンプルに、バランスクッションの上に片足で乗ります。

これが最初は、びっくりするほど不安定で、1,2秒しか乗れない
(よわっ!)

でも毎日1回チャレンジを続けてみたら、2週間ほどで30秒くらいまでできるようになりました

1日1回、それも3分くらいでこの効果です。

テレビを見ながらできるので手軽だし、簡単そうで難しいのがおもしろい。

そのほかにも、体の部位別のトレーニングやストレッチ方法が、タニタのサイトで見れます
※バランスクッション以外のアイテムを使った動画もあります

バランスクッションのメリットと効果のまとめ

タニタのバランスクッションを実際に買って、使ってみてわかったメリットをまとめます。
(メリット多すぎない?)

  • 手持ちの椅子に乗せるだけで手軽
  • 無理なく良い姿勢をキープできる
  • 体幹トレーニングができる
  • 意外と作業に集中できる
  • 椅子の背もたれがいらない
  • おなかまわりを時々動かすことで腰痛予防
  • 自宅でもオフィスでもどこでも使える
  • 価格が手ごろ
  • バランスボールに比べて省スペース
  • 空気入れが付属ですぐ使える

運動不足解消、とまではいかないかもしれませんが、普通の椅子より確実にトレーニングになると実感しています。

これまでは、いろんなグッズを使ってめちゃめちゃ苦労してましたが、こんなにシンプルな方法でいい姿勢になれるとは

それと、買う前は、猫背矯正ベルトみたいにしんどいかな~と心配したりもしましたが、大丈夫でした。

ほどよい負荷がかかり、それほどムリすることなく姿勢を維持できます。

驚きの効果でした。

ノートパソコンを操作する女性

Photo by Kristin Hardwick on StockSnap

デメリット

タニタのバランスクッションのデメリットですが4つほど。

1時間以上座り続けるとお尻が痛くなる

これはポモドーロテクニックで回避できます。

そもそも連続した作業自体が体に良くないので、お尻が痛くなったら休憩タイムです。

むしろ休憩するべきタイミングを教えてくれると思えばメリットかもしれません。

椅子に乗せると6cmほど高くなる

机やモニターの高さなどの調整が必要になる場合があります。

少しずつ空気が抜ける?

買ってから1ヶ月半くらいで、空気が抜けてきた感じがしたので、付属の空気ポンプで入れ直しました。

定期的に入れ直す必要があるのか、たまたま何かの原因でそうなったのかわからないので、これから観察していきます。

電気毛布を乗せて使っていたので、温度の影響とかあるかもしれません

見た目がオシャレではない

私は気にならないので問題なしです

気になる場合は、クッションカバーとかに入れるのもひとつの案でしょうか。

モノトーンのクッション

Photo by Content Pixie on Unsplash

まとめ

タニタのバランスクッションのレビューについてお届けしました。

バランスクッションは、省スペースでお手ごろ価格なのに、1つで何役もかなえる理想的なアイテムでした。

自宅でもオフィスでも、デスクワークに最適です。

姿勢矯正に、椅子やほかのクッションなども検討してましたが、このバランスクッションのおかげで買わずに済みました。

代用品はほかに見当たらないので、このアイテムに出会えて良かったです。
(でなければ、まだグッズ探しにウロウロしていたかも)

体のために正しい姿勢と体幹・筋力を手に入れて、作業のパフォーマンスも上がるといいですね

この記事があなたの選択の助けになれば幸いです。

それでは、これにて本記事はおしまいです。
最後まで目を通していただいてありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう

 

タイトルとURLをコピーしました