エポスカードは旅行好きな人におすすめ【旅行保険・優待が魅力】

旅行・おでかけが大好きな私。1度は解約したエポスカードですが、数年後にその魅力に改めて気づき、また作り直しました。
その理由とエポスカードのメリットについて詳しく説明します。

エポスカードを1度手放したのにまた作った理由

初めてのエポスカード

私は社会人になって間もなく、エポスカードを作りました。

その頃はマルイでよく買い物をしていて、店員さんに勧められて「年会費も無料だし、なんだかお得そう」と思って作ったんだと思います。

そうして数年間、財布のお供になっていましたが、マルイに行く機会も減ってしまい、別のクレジットカードをメインで使っていたので、エポスカードをほぼ使わなくなってしまいました。

使わないのに持っていても仕方ないなぁと思い、解約することにしました。

再度エポスカードを作った理由

きっかけはNY旅行を計画していた時でした。

それまで何度か行った海外旅行では、行くたびに海外旅行保険に実費で加入していて、NY旅行でもいつものように海外旅行保険に加入するつもりでいました。

ですが、普段使いしているクレジットカード(エポスカードではない)に、旅行保険が付帯していることをふと思い出したのです。

旅行保険に入らなくても、クレジットカードの保険でカバーできないだろうか?という疑問。

それでクレジットカードの旅行保険についていろいろ調べてみると、エポスカードが優れていることを知ったのです。

エポスカードは旅行保険だけでなく、旅行時に役に立ちそうな優待や割引も。

「うわぁ あの時解約しなければ良かったぁぁぁ!」と頭を抱えたのは言うまでもありません

NY旅行に間に合うように、すぐに申込みをしたのでした。

空を飛ぶ飛行機

Photo by E T T T O on Unsplash

エポスカードが旅行好きな人におすすめな理由

旅行によく行く人にエポスカードがおすすめな理由を、ひとつずつ説明していきます。

  1. 海外旅行保険が自動付帯
  2. VISAなら海外でも国内でも幅広く対応できる
  3. 海外で現地通貨を引き出すためのキャッシングが使える
  4. ツアー申込時の割引やポイントアップがお得
  5. 旅行先での優待や割引を受けられる場合がある
  6. 海外サポートデスクが安心&便利

①海外旅行保険が自動付帯

エポスカードは年会費が永久無料なのに、海外旅行保険が自動付帯というのがスゴイところです。

他のスタンダードなクレジットカードでは、旅行保険は利用付帯(旅費をそのクレジットカードで支払った場合のみ保険が適用される)が一般的です。

エポスカードは自動付帯なので、エポスカードを持っているだけで海外旅行保険対応となります。
(なんという大きなメリット!)

海外旅行の準備では、何かと費用と手間がかさんでしまうものですが、それらを浮かすことができます。

海外旅行保険の考え方のポイント

Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash

海外旅行保険の考え方のポイント

旅行保険において重要なのは、補償される金額と内容です。

旅行先の国や旅行同伴者(家族)の有無、現地での過ごし方(登山や海のレジャーなどのアクティビティをするか)などによって、加入しておいた方が良い補償金額や内容が変わってきます。

クレジットカードを複数持っている場合、旅行保険は傷害死亡・後遺障害以外の項目については合算できます。

なので、すでにほかのクレジットカードをお持ちの方は、旅行保険の内容を確認してみることをオススメします。

エポスカードをプラスすることで、補償をさらに手厚くすることができるかもしれません。

特に重視したい補償内容は、障害・疾病治療と携行品損害の2つです。

次の旅行保険をうまく組み合わせたり加入したりして、旅行の内容に合わせたベストな保険を準備しましょう

  • エポスカード
  • ほかの手持ちのクレジットカード
  • ツアーに付随する旅行保険
    (付随するかどうかはツアーによります)
  • 保険会社の海外旅行保険

ちなみに私がNY旅行した時は、次の3つを組み合わせました

  • 手持ちのゴールドカードの海外旅行保険
  • エポスカードの海外旅行保険
  • 申し込んだツアーに付随する保険

 

②VISAなら海外でも国内でも幅広く対応できる

クレジットカードVISA

Photo by MBatty on Pixabay

エポスカードの国際ブランドはVISAです。

世界的にVISAのシェアと知名度は他の国際ブランドに比べて圧倒的です。

東京2020オリンピックで利用できる唯一の決済ブランドというのも、信頼度を高めていますね。

私も20年以上VISAをメインに利用してきましたが、海外はもちろん国内でも、「クレジットカード払いOKなのにVISAが使えなかった」という記憶はありません。

③海外で現地通貨を引き出すためのキャッシング

海外では、最近は支払時にほとんどのケースでカードが使えますが、たとえばチップなど、どうしても現金が必要なシーンがあります。

その場合、予め現地の通貨を両替して持って行くのが一般的ですが、足りなくなった時や急に必要になった時など、キャッシングを利用するという方法があります。

使い方としては、現地のATMを利用して現地通貨を引き出し(借り入れ)、帰国後に返済するという流れです。

帰国後の返済は一括払いがおすすめです。
エポスATMや、マルイにあるエポスカードセンターで返済手続きができます。

キャッシングの利息は日割り計算なので早めの返済がポイントになります。

キャッシングの利息を加味しても、実は現地の両替所で両替するよりも安くなるケースもあったりするので、侮れません

④ツアー予約時のポイントアップや割引がお得

エポトクプラザを利用する

旅行は心にとって大切

Photo by Element5 Digital on Unsplash

エポスカードには「エポトクプラザ」という優待サイトが用意されています。

エポトクプラザでは特定のツアー会社(たとえばHISや日本旅行など)の予約でポイントアップなどのキャンペーンなどを行っていたりします。

そのキャンペーンを利用するかしないかではお得度もかなり変わってきます。

同じ旅費なら、少しでもお得な方がいいですね

たまるマーケットを経由する

エポトクプラザに利用したいツアー会社がなーい!
という場合でも、あきらめてはいけません。

ツアーをオンラインで予約する時に「たまるマーケット」を経由して予約すると、それだけでエポスポイントが2倍以上になります。

旅行費用というのは高額になりがちなので、もらえるポイントが倍以上になるのは大きいです。

いつも利用するツアー会社がたまるマーケットにあるなら、必ず経由するようにすれば、塵も積もれば山となる、ですね

⑤旅行先での優待や割引

海外旅行の行先によっては、エポスカードの優待が用意されている場合があります。

この記事の執筆時では、ハワイ・台湾・韓国で、ショッピングやグルメなどの割引優待が受けられます。

エポスカードを持っているだけで優待が受けられるなんて…ちょっとだけVIPになった気分を味わえちゃいます。

⑥海外サポートデスクが安心&便利

スマホを持つ女性の手

Photo by Paul Hanaoka on Unsplash

海外旅行時のトラブルは心配ですよね。

エポスカードでは、主要な海外の都市にサポートデスクを設けています。

緊急時や困った時のサポートはもちろん、観光やグルメなどの予約手配などにも対応してもらえます。

日本語で対応してもらえるというのが何よりも助かります!(ありがたや…!)

エポスゴールドカードならさらに特典あり

エポスカードだけでも充分に価値がありますが、エポスゴールドカードになると、さらにメリットが広がります。

エポスゴールドカードの主なメリット

  • ポイントの有効期限が無期限
  • 特定のショップ3つまでポイント付与3倍
  • 家族も年会費無料でゴールドカードへ招待
  • 空港ラウンジ利用無料
  • 海外旅行保険の最大保証金額アップ 最大1,000万円

旅行好きとしては、飛行機で移動する場合に空港ラウンジが利用できるのは嬉しいですね

最後に

エポスカードの旅行保険や優待の魅力についてご紹介しました。

旅行の出発前は何かと準備することが多くて大変です。

エポスカードで旅行保険をカバーできれば、事前に旅行保険に加入する手間と費用が省けますし、ツアー費用ポイントアップや割引優待など、うまく使うとお得感があります。

今の時代には欠かせなくなったキャッシュレスに対応できるのも、とても便利です。

私は充分その使い勝手に満足していましたが、実はエポスカードを作って半年後くらいにゴールドカードへのインビテーションをいただき、今はゴールドカードを利用しています。

エポスカードを1度は解約しましたが、再び入り直して良かったです。

旅行やおでかけ好きな方、クレジットカードを検討している方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、これにて本記事はおしまいです。
最後まで目を通していただいてありがとうございました。
また別の記事でお会いしましょう

 

タイトルとURLをコピーしました