ベビーリーフで超簡単サラダ!5分でできるレシピ【メリットいっぱい】

家事の効率化をいつも考えているYumiです。
ベビーリーフの魅力に気づいてから、冷蔵庫に常備するようになりました。
特に1~2人暮らしの人におすすめです。
5分でできるベビーリーフサラダのレシピと、そのメリットをまとめます。

サラダを簡単に作りたい

毎日の自炊がしんどい…
(コロナ禍になってから特に)
(料理もあまり好きじゃない)

健康のために野菜は欠かせないと言いますが、代表格のサラダを作るのですら、けっこう面倒に感じてしまいます。

できるだけ簡単に、時短できる方法を考えたり、調べたりする日々。
(5分くらいで作りたい!)

レシピサイトにある「簡単」は、私に言わせると簡単じゃない!と思うものも多いです
(みんなハイレベル過ぎないですか

そんな中でベビーリーフと出会い、サラダ作りの壁が前よりも下がりました!

ベビーリーフは、野菜やハーブの幼い葉のことで、スーパーなどで買えます。

有名なメーカーでは、エスビーやカゴメなどが販売しています。

スーパーによっては、プライベートブランドのものもあります。

たくさんのベビーリーフ

Photo by cottonbro on Pexels

5分でできる!ベビーリーフの簡単サラダのレシピ

さっそく、簡単にできるベビーリーフのレシピです。

すいません、シンプルすぎて、もはやレシピと呼んでいいのか…というレベルです

サラダの材料

  • ベビーリーフ
  • 粉チーズ(パルメザンチーズ)※なくてもOK
  • ミニトマト
  • ドレッシング(市販のものでOK)

粉チーズはなくてもOKです。

でも、粉チーズがあると格段においしくなります

作り方

作り方のステップは5つ。

ベビーリーフには、洗わずにそのまま使えるものもあります。
(パッケージに表記あり)

その場合は、ステップ1は飛ばしてOKです。

簡単サラダの作り方

  1. ベビーリーフとミニトマトを水で洗う
  2. ザルで水気を切る
  3. 器にベビーリーフとミニトマトを盛り付ける
  4. 粉チーズを好みの量ふりかける
  5. ドレッシングをかけて完成

洗うときは、ボウルとザルを使うとラクです。

ザルにベビーリーフを入れ、ボウルに水をためて、葉を傷つけないようにやさしく洗います。

軽くかき混ぜながら、すすぐくらいの感じでOK。

2回ほど水を替えます。

このとき、葉に流水が当たらないようにすると、葉の傷みを防げます。

味付けは、ドレッシング以外に塩・コショウ・オリーブオイルもおいしいです。

これがベビーリーフの簡単サラダのレシピです。
(ほぼ、盛り付けただけという

シンプルなベビーリーフのサラダ

Photo by Pexels on Pixabay

簡単サラダのアレンジ

作るのに余力があるときは、簡単サラダにアレンジを加えるのもおすすめです。

アレンジといっても、食材を加えるだけです。

おすすめのプラス食材

おすすめのプラス食材の一例

  • たまねぎ
  • パプリカ
  • ブロッコリースプラウト
  • かいわれ
  • ブロッコリー
  • ツナ
  • ナッツ
  • プロセスチーズ
  • レタス
  • キャベツ
  • きゅうり

どの食材もプラスすると、違う栄養素が加わるのでヘルシーです。

その時に冷蔵庫にあるものを、どれかひとつでもいいですし、複数加えると豪華でおいしくなります。
組み合わせも自由です。

レタス、キャベツ、ブロッコリーは、加えるとボリュームたっぷりに。

パプリカは彩りがさらに豊かになります。

卵はゆで卵でも、温泉卵でも。

なんちゃって温泉卵の作り方

  1. 耐熱容器に卵を割り入れる
  2. 電子レンジで600Wで30秒
  3. 様子を見ながら10秒ずつ追加
  4. 白身の8~9割が白くなったら完成

これでなんちゃって温泉卵ができます
白身は白くなれば、固まってなくてもOK。
黄身を割ってサラダと混ぜて食べるとおいしいです。

クリスマスやパーティーメニューにも

クリスマスやパーティーメニューにおすすめなプラス食材は、
たまねぎ、レタス、ブロッコリースプラウト、ナッツ、プロセスチーズです。

ナッツやプロセスチーズは、包丁で5~10mmくらいに小さくするとバランスよく、食感が楽しめます。

味も見た目も、一気にレベルアップした感じに仕上がります。

主食級のサラダ

サラダチキン、豆腐、アボカド、ボイルのエビなどを加えると、食べごたえがあるヘルシーな主食にもなります。

夏バテやダイエットのときの強い味方です。

ベビーリーフのメリット

色鮮やかなベビーリーフのサラダ

Photo by Michael Moriarty on Pixabay

サラダのメインに、なぜレタスやキャベツではなく、ベビーリーフを使うのか?

その理由(メリット)をまとめます。

簡単に使えて時短になる

簡単サラダレシピのとおり、ベビーリーフは作るときに切ったり、ちぎったりの工程がありません。

ミニトマトを使うので包丁も使いません。

さらに、洗わなくてOKのベビーリーフなら、洗う手間も省けます。

価格の変動が少ない

ベビーリーフの価格と供給量は、ほかの野菜に比べると、季節にかかわらず安定している印象があります。

レタスやキャベツなどは、わりと価格変動しますよね。

価格が高いときには、買うのをためらってしまいます。

でもベビーリーフは、いつも利用するお店などで定番商品として販売していれば、いつでも買うことができます。

食費の予算も立てやすくなります。

私はいつも、ひと袋40gで100円くらいのものを買っています。
(これでだいたい1~2食分)

献立の定番にすると便利

1つ前のメリットのとおり、1年を通していつでも手に入れやすいベビーリーフは、献立の定番にピッタリ。

サラダはいつもベビーリーフ!と決めてしまうと、今日の副菜どうしよう?という悩みから解放されます。
(コレがいちばん大きなメリット!

献立って考えるのも大変ですよね。

メニューについバリエーションを求めがちですが、その呪縛から解き放たれるとラクになれます!

それに、先で紹介したアレンジ材料を加えれば、サラダの印象も少し変わります。

あと1品や、つけ合わせとして強い味方になるので、冷蔵庫に常備しておくと本当に便利です。

おしゃれに見える

色鮮やかなサラダ

Photo by Farhad Ibrahimzade on Unsplash

ベビーリーフは緑色が濃くてきれいです。

色鮮やかで、葉の形にも個性があるので、とてもおしゃれで見栄えがいいサラダになります。

食卓をカラフルに彩ってくれます。
(食卓が茶色っぽくなるあるあるを回避

栄養が豊富

ベビーリーフは野菜の幼い葉なので、栄養がまるごと取れるとのこと。

特にミックスタイプなら、すでに数種類の野菜が入っています。

エスビーのベビーリーフのパッケージ

エスビーのベビーリーフのパッケージに記載された栄養の説明と、リーフの種類


そしてカット野菜よりも、自然の状態に近いのもメリット。

ベビーリーフは、ほかのカット野菜と違って、袋に賞味期限が書かれていません。

これは、加工品ではなく生鮮食品だからだそうです。

Q:賞味期限がないのはなぜですか?
A:野菜と同じ生鮮食品ですので賞味期限を記載しておりません。新鮮なうちにお使いきりください。

引用:エスビー食品のベビーリーフQ&Aより

栄養面を考えると、2食分の量で100~200円くらいならコスパがいいと思います。
(お惣菜コーナーで売っている小さなサラダでも、1つ100円くらいはしてしまう

ベビーリーフのデメリット

ベビーリーフのデメリットは傷みやすいことです。

経験上、開封しなければ、野菜室で3日くらいは大丈夫です。

ですがやはり生鮮食品なので、あまり長期間は保存せず、早いうちに消費したほうがいいですね

まとめ

5分でできるベビーリーフの簡単サラダのレシピと、メリットについてご紹介しました。

サラダをベビーリーフに定番化したら、献立のつけ合わせに悩まなくなり、気持ちがラクに。

時短もできて、効率化につながりました。

気になった方は、ベビーリーフのサラダ、お試ししてみてください

 

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

 

タイトルとURLをコピーしました