ニューヨーク旅行:ブションベーカリー&カフェでの朝食体験記

2018年のニューヨーク旅行で、ブションベーカリー&カフェの朝食を楽しんできました。
(残念ながら現在(2021年4月時点)は閉店してしまったようです)
美味しくて雰囲気も良く、立地も良いのでNY旅行の食事にピッタリでした。
その体験記を写真とともにご紹介します。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ブションベーカリー&カフェを選んだ理由

グルメな街、ニューヨーク。

サラベスやbills、バビーズ…日本で人気のこれらのカフェは、NYから来ています。

「せっかくNY旅行へ行くなら、NYのカフェへ行きたい!」

というわけで、旅行計画のときに調べました。

さすがNY、良さそうなカフェがたくさんあります。

その中から選んだのがブションベーカリー&カフェ(Bouchon Bakery and Cafe)。

次のような理由で選びました。

ブションベーカリー&カフェを選んだ理由

  • 滞在ホテル(ヒルトンミッドタウン)から徒歩圏
  • 超有名シェフが手がけている
  • シェフの知名度が高いのに、わりとリーズナブルな価格帯
  • 観光したかったコロンバスサークルの目の前という好立地
  • メニューと価格が公式サイトで確認できて、イメージがつかみやすい
  • 日本からオンライン予約ができた

ブションベーカリー(Bouchon Bakery)とは

ブションベーカリーは、アメリカのレストラン「The French Laundry」「Per Se」で、それぞれミシュラン3つ星を獲得した有名シェフ、Thomas keller(トーマス・ケラー)氏が手がけています

実は「Per Se」と「Bouchon Bakery」は、タイムワーナーセンター(Time Warner Center)の同じビル内に入っています。

「Per Se」は高級路線ですが、「Bouchon Bakery」は、わりとカジュアルで入りやすい雰囲気です。

ここで紹介するタイムワーナーセンター店には、テイクアウトできるベーカリーショップと、カフェレストランが併設されています。

今回は、カフェレストランでモーニングしてきました。

ブションベーカリー&カフェへのアクセス

ブションベーカリー&カフェは、タイムワーナーセンターの3Fにあります
※現在は閉店しています。

コロンバスサークルは、セントラルパークの4つ角のうちの1つです。

タイムワーナーセンターの正面入口から入り、エントランスの吹き抜けから3Fを見上げると、ブションベーカリーが見えます。

インナーテラスになっていて、明るい雰囲気なのがわかります。

ブションベーカリー&カフェの外観

ブションベーカリー&カフェの外観。「BAKERY」の看板のところです

Time Warner Centerのフロアマップで、詳しい場所を確認できます
※現在は掲載されていません

ブションベーカリー&カフェのメニュー

ブションベーカリー&カフェには、おもにサラダやクロックマダム、フレンチトーストなどのカフェメニューがあります。

モーニングやブランチなどによりメニューが少し変わるので、公式サイトで要チェック!

ブションベーカリー&カフェを日本から予約できる?

NY旅行の時はスケジュールをかっちり固めていたので、時間に遅れが出ないように、前もって日本から予約しました。

OpenTableでオンライン予約できたので便利でした。

今は閉店していますが、備忘録として、OpenTableの予約リンクを掲載しておきます

ブションベーカリー&カフェの朝食体験記

訪れたのは平日のAM9:00です。

カフェは壁などの仕切りがないため、とても開放的。

入口でスタッフさんに予約していることを伝え、席に案内してもらいました。

正面にコロンバスサークルが見える、とてもロケーションの良い席で、テンション上がりました

タイムワーナーセンターから見えるコロンバスサークル

席からこんな感じでコロンバスサークルが見えます

さて、ここに来る前にメニューを何回も見てきましたが、何をオーダーするか最終選考です…

メニューには、使われている食材やソースの説明が詳しく書かれていて、とってもわかりやすいです。

トーストメニューもおいしそうで悩みましたが、「Pain Perdu」ブリオッシュフレンチトーストにしました。

このフレンチトーストは、確かブレックファーストとブランチだけのメニューだったかと思います。

スタッフさんにオーダーを取ってもらって、しばし待機

周りを見渡すと、平日のAM9:00ということもあってか、お客さんは2~3組くらい。

すいていて静かで、落ち着いた雰囲気でした。

明るくて開放的な店内で、視界に入るコロンバスサークルが、NYにいることを実感させてくれます。

翌日には帰国で、それを思い出したら寂しい気持ちが押し寄せました

雑談したり今日のスケジュールを確認しているうちに、ドリンクが運ばれてきました。

頼んだドリンクは…ラテかカプチーノ、どっちかだと思いますが忘れてしまいました

ブションベーカリー&カフェのドリンク

写真を見てもどっちなのかわかりません!笑

どっちかわかりませんが、美味しいことは確かです!!!
(雑なレポートですね)

続いて、フレンチトーストとクロックマダムが運ばれてきました。

ブションベーカリー&カフェのフレンチトースト

フレンチトースト、美味しそう


フレンチトーストの上には、キャラメリゼされたバナナに、メープルシロップとクレーム・アングレーズというカスタード系のソース。
ブションベーカリー&カフェのクロックマダム

こちらはクロックマダム

一緒に行ったパートナーが頼んだのはクロックマダムです。

クロックマダムはクロックムッシュの仲間で、上に目玉焼きが乗ったものがクロックマダムだそうです。

ブションベーカリー&カフェのメニューには、フライドエッグと書かれてました。
(目玉焼きのことを、フライドエッグというんですね)

ブリオッシュトーストにハム&チーズ、ソースも抜群のバランスで、見た目通りの間違いない美味しさです!

クロックムッシュとフレンチトースト、シェアしてペロリと完食…おいしかったぁ

おしゃれな空間とおいしい料理を楽しめて、大満足です!

テーブルで会計を済ませ、お店を後にしました。

それにしても、ここに限らず、やっぱりNYの外食は高いなぁ…

この2品とカフェドリンク2杯、それにチップで、合計60ドルほどでした

チップ20%の存在がほんとに大きいと実感。

それでも、ブションベーカリー&カフェは、テーブルサービスのレストランとしてはリーズナブルな方ですね。

まとめ

ブションベーカリー&カフェは、NY旅行の食事の1つとして、訪れる価値のあるお店でした。

残念ながら今は閉店となりましたが、もしまたオープンしたら行きたいところです。

味、空間、コストパフォーマンス、どれもすばらしかったです。

 

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

 

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

 

タイトルとURLをコピーしました