ニューヨーク旅行記1日目:ミッドタウンエリア(5番街)観光

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

旅行が大好きな、ありメモの Yumi です。
このページは、2018年7月のニューヨーク旅行1日目の旅行記です。
東京・羽田からニューヨークのJFK空港まで、プレエコでの空の旅。
マンハッタンに到着後は、5番街を中心に歩いて観光へ。
現地で撮影した写真とともに、観光マップもまとめます。

ニューヨーク旅行の概要

今回の旅は、5泊7日、ホテルと飛行機をツアーで予約して、個人フリーで行きました。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

旅行計画やかかった費用、全体のスケジュールなどはこちらにまとめています

なお、この旅行記は2018年のものです。

できるだけ最新情報をお届けするようにしていますが、
今は情報が変わってしまっている可能性がありますのでご注意ください。

日本から出国

羽田空港 着

7:05 羽田空港 着
リムジンバスで羽田空港に到着。

今回はサクララウンジでゆっくり過ごすため、搭乗3時間前に到着しました。

羽田空港は見どころがいっぱいで、いつもあっという間に時間が過ぎてしまいます
(2時間前ではゆっくりする余裕がない

7:15 チェックイン

JALのカウンターは、朝6時からオープンしているようでした。

今回は、JAL海外ダイナミックパッケージ でプレミアムエコノミーをけっこう安く予約できました!

さっそく、プレエコ専用のチェックインカウンターへ。

待ち時間はほとんどなく、手続きもスムーズに完了です
(プレエコ素晴らしい

プレエコについての詳細は、JALパックの公式サイトで見ることができます。
(エコノミーとの違いに、見るだけでわくわく)

プレミアムエコノミークラスの詳細ページへ  JAL公式

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

7:45 セキュリティ・出国審査
羽田空港では10時台の発便が多いため、8~9時台がいちばん混雑する時間帯らしいです。

国際線ターミナルの保安検査場は、中央と北の2ヶ所にあります。

中央は目立つ場所にあるせいか、混雑していました。

北のほうはガラガラで、あっという間に出国審査終了。
(北の利用、おすすめです

8:15 外貨両替
外貨両替の窓口は、出国前より出国後の方がすいていたりするので、このタイミングで両替します。

基本的にはカード払いを予定しているので、金額は少なめに両替しました。

スポンサーリンク

サクララウンジへ

8:30 サクララウンジへ
今回の旅のお楽しみポイントのひとつ、サクララウンジ。

プレエコだと利用できます!

サクララウンジは2ヶ所ありますが、今回はスカイビューの方へ行くことにしました。

ダイニングは時間的に混んでいたようで、空席を探すのにちょっとウロウロ。

ダイニングでは絶対に外せない、メゾンカイザーのクロワッサンとJAL特製オリジナルビーフカレーをチョイス。

このあとすぐに機内食なので、軽めにしておきます
(ほんとはもっといっぱい食べたーい

羽田空港サクララウンジで食事

もっといっぱい食べたかった!

あとから気づいたのですが、ラウンジ内に無料のロッカーがありました。

機内に持ち込む荷物は、このロッカーに預ければラウンジ内で身軽に動けますね。

食後はダイニングからラウンジへ移動。

なんとラウンジの方はガラガラでした

搭乗までの時間はたっぷりあります。

アイスコーヒーとともにソファでまったりしながら、飛行機を眺めたりLINEしたり。
(なんて快適!)

羽田空港サクララウンジからの眺め

飛行機を眺めながらコーヒーでまったり。心地良い時間です

羽田空港サクララウンジ

ラウンジの奥のスペースはすいていました

マッサージチェアも数台あったので、心ゆくまでリフレッシュしました。

旅のスタートに、サクララウンジをたっぷり満喫。

この快適な環境、何時間でも居られそうです

この旅のエアチケットとホテルはここから予約しました  公式

JAL海外ダイナミックパッケージ

飛行機に搭乗 プレミアムエコノミーでの空の旅

10:10 搭乗
予定通りの時間に搭乗がスタートしました。

プレエコは優先搭乗はないので、エコノミーと同じタイミングになります。

羽田発 JAL6便

10:40 羽田発 JAL6便
ニューヨークまで、行きは約13時間のフライトです。

プレエコのシートは、JAL SKY PREMIUMシートでした。

エコノミーに比べて、シート周りは広さに少しずつ余裕があります。

たとえ前の人がシートを倒しても背もたれは動かないので、距離が変わらない神仕様になっています
(ありがたい!

それと、レッグレストが快適でした。

足先が浮くと、「座る」というより「休む」感覚になります。

プレエコのJAL SKY PREMIUMシートについても、JALの公式サイトで詳しく見ることができます。

プレミアムエコノミークラスの詳細ページへ  JAL公式

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

1回目の機内食

12:30 1回目の機内食
食事については、プレエコはエコノミーと同じ内容です。

でも、配膳されるのが早かったです。

JALのNY行き006便の機内食

若き料理人とのコラボメニュー。牛丼四川スタイルをチョイス

JALの機内食、おいしいです!!!

メニューが工夫されていて、乗客に楽しんでもらおうという気持ちを感じます。
(毎回搭乗するのがほんとに楽しみ

ドリンクは、大好きなスカイタイムとペリエ、そしてコーヒーがあれば大満足!
(ペリエはプレエコ以上なら頼めます)

ほんとは、お酒が飲めたらたぶんもっと楽しいはず…
お酒が飲めないのは、こういうときにもったいない気がしてしまいます。

17:45 機内食(軽食)

パンの軽食が提供されました。

JALのNY行き006便の軽食

軽食はオニオン入りのパンです

2回目の機内食

21:00 2回目の機内食
モスバーガーとのコラボ、エアモスです。

自分で具材を挟み込んで完成!

作るのも楽しかったし、おいしかったです

JALのNY行き006便の機内食

バーガーを作る過程を楽しいと思うか面倒と思うか分かれそうな気も

時差ボケ防止のために、なるべく水分を多めに取って、できるだけ寝るようにしていました。
が、結局眠れず…

機内オーディオのヒーリング音楽を聴きながら目を閉じて過ごしました。

もうすぐ着陸というとき、窓から見えたのはマンハッタン…!

これまで写真や映像で見ていた景色そのままで、本当に存在するんだ!って変なこと考えたりしました

そして、ついに念願のニューヨークに来てしまった!と、感動してうるっと来てしまいました。

JALのNY便から見るマンハッタン

ニューヨークに着陸する機内の窓から見えたマンハッタン…!

ニューヨーク JFK空港に到着

ここからは、ニューヨークの現地時間で表記します。
AM 10:45 ニューヨーク(JFK空港)着
定刻に到着。

プレエコは、機内から降りるのも、荷物をターンテーブルから取るのも早くて快適です。

入国審査では、自動入国審査機へ案内されました。
(日本より進んでる!

初めてなのであたふたしながらも、なんとか無事に完了。

到着から空港を出るまで、待ち時間はほとんどなく、スムーズでした。

同じアメリカ圏のグアムやハワイなどでは、いつも1~2時間くらい待たされる印象。

今回も覚悟していましたが、スイスイ進んでよかったです。

それにしても、入国審査はいつも少しだけ緊張します

ガイドブックなどで予習を万全にして臨みますが、審査官の独特のオーラに、内心はビクビクしてます

ありメモのミニメモ
海外旅行に必須のガイドブック。
実は観光情報よりも、その国の基本情報や最新情報、出入国手続き、交通機関の使い方、気をつけるべき行動やトラブル対策などの情報が大切ですよね。
最近はスマホで読めるようになり、ますます便利に。
(リーズナブルだし荷物にならない!)

2024年1月時点でニューヨークなら 楽天マガジンdマガジン で「るるぶ」、
Amazon Kindle Unlimited で「地球の歩き方」が読めます。

※ガイドブックの掲載状況は、各リンク先で最新情報を確認してみてください

11:40 送迎ピックアップ
今回はオプショナルツアーで、JFK空港~ホテル間の送迎を申し込んでいました。

到着ロビーでガイドさんと合流。
日本人男性の方でした。

地下鉄やバスなどの公共交通機関での移動も検討しましたが、送迎のオプショナルツアーにして良かったです。

というのも、初めてのニューヨークで、移動したり乗り場を探すのはやっぱり大変
(しかも大きなスーツケースを持って

送迎の車内では、ガイドさんから現地での過ごし方や注意点など教えてもらえたのも助かりました。
(日本語なのも助かる

今回利用した送迎は、ベルトラのオプショナルツアーです。

空港送迎オプショナルツアーの詳細ページへ

ニューヨークの空港送迎 - VELTRAicon

ミッドタウンエリアへ

ニューヨークヒルトンミッドタウンホテル到着

12:30 ヒルトンミッドタウンホテル到着
送迎は乗合で、乗車したのは全部で3組ほど。

ほかのホテルを経由して、ヒルトンミッドタウンに到着しました。

フロントで「チェックインは15:00から」とあっさり言われてしまったので、クロークでスーツケースを預けて観光へ。

JOE & THE JUICE(カフェ)でドリンクタイム

12:40 JOE & THE JUICE(カフェ) へ
JOE & THE JUICEは、ヒルトンミッドタウンホテルからほど近い場所にあります。

日本には未上陸のお店。
(そのうち来るかな?)

デンマーク発の「コーヒー」と「サンドウィッチ」と「フレッシュジュース」が人気のカフェです。

さぁ、ニューヨークでの初めてのオーダー!

ドキドキしながら、確かIRON MANという名前のフレッシュジュースを頼んでみました。

ちょっとぬるめでしたが、美味しかったです!

これがニューヨークの味…!
いや、デンマークの味ですかね

NYのJOE THE JUICEの店内

NY感があふれる店内です

このときJOE & THE JUICEのすぐそばには、有名なフォトスポット「LOVE」がありました。

今はここにないようですが、ニューヨークにはアートがあちこちにあります。

NYミッドタウンにあったLOVEアート

NYにはいたるところにアートがあふれています

13:15 ホテル内を散策

いったんホテルへ戻り、ホテル内を散策します。

散策しながら、オプショナルツアーの集合場所や、食べ物やおみやげのショップの場所・品揃えなどを下調べもしました。

タイムズスクエア観光へ

14:00 タイムズスクエア
ホテルから歩いてタイムズスクエアへ。

マンハッタンの中心にあり、「世界の交差点」と呼ばれるタイムズスクエア。

大晦日のカウントダウンはあまりにも有名です。

とにかく人と車が多くてにぎやか、圧倒されます。

なんだか少し渋谷っぽい雰囲気を感じました。

ニューヨークのタイムズスクエア

タイムズスクエア周辺はとにかく人がいっぱい

14:25 ビッグアップルパスの引換オフィスへ
今回の旅で役に立ったのが、ビッグアップルパスという観光割引チケット。

そのチケット書類を受け取りに、オフィスに立ち寄りました。
(今ではすっかりオンライン化されていて、オフィスに立ち寄らずにすみそう

ニューヨーク観光するなら1度は検討しておきたい、お得で効率的なビッグアップルパスです。

ビッグアップルパスの詳細ページへ

ニューヨーク ビッグ・アップル・パス -VELTRA-icon

ビッグアップルパスの体験記を、こちらにまとめています。

ホテルチェックイン

15:00 ホテルチェックイン
クロークで預けていた荷物を受け取り、チェックインします。

ヒルトンミッドタウンはとにかく立地がよくて便利なホテルです。

ヒルトンミッドタウンを選んだ理由や部屋の様子などの詳細は、宿泊記としてこちらにまとめています。

スポンサーリンク

ミッドタウンエリア観光へ

ニューヨークのストリート

ロックフェラーセンターの近くにて。街中では星条旗をよく見かけます

ロックフェラーセンター

16:00 ロックフェラーセンター
ホテルのチェックインを済ませたので、身軽になりました。

いよいよ、ガッツリとミッドタウンエリアの観光へ歩いて出かけます。

まずは、ロックフェラーセンターに寄りました。

3日目に行く予定のトップ・オブ・ザ・ロックの入場時間を指定するためです。
(ビッグアップルパスで入手したチケットで)

今では時間指定のためにわざわざ現地へ行く必要はなくなり、オンラインで指定できます。

トップオブザロックからの夕暮れの景色を見たかったので、19:00頃の入場を考えていました。

でもこの時はハイシーズンのため、18:45より前か、21:00以降のみ、とのこと。

その場で悩んだ結果、18:45で指定しました。

そのあとは、ロックフェラー・センターの周辺をぶらりと観光。

ちょうどロシアワールドカップ期間中だったので、ワールドカップ仕様の装飾になっていました。

NYロックフェラーセンターがワールドカップ仕様に

ワールドカップ参加国の国旗や選手のパネルで彩られていました

NYロックフェラーセンターの外観

ロックフェラーセンターの外観。この時は羽のオブジェが飾られていました

この写真のオブジェは、時期によって変わります。

行った時にどんなアートが飾られているか、楽しみですね

セント・パトリック大聖堂

16:30 セント・パトリック大聖堂
セントパトリック大聖堂は、アメリカ最大級のカトリック教会です。

白い大理石をふんだんに使った、ゴシック様式のデザインが特徴。

有名人の結婚式も行われたそうです。

NYセント・パトリック大聖堂の外観

ビルの間に重厚な外観の大聖堂。不思議な風景です

せっかくなので、手荷物検査を受けて入場してみました。

内部はなかなかの広さで、約2,200の座席があるそうです。

3,700枚あるというステンドグラスも、色鮮やかでとても美しい。

NYセント・パトリック大聖堂の内部

壁にはめこまれたステンドグラス、美しいです

NYセント・パトリック大聖堂の内部

中は想像以上の広い空間が広がっています

ヨーロッパでも感じますが、教会の厳かで凛とした空気は、身が引き締まる思いがします。

5番街を歩く

16:40 5番街を歩く
ニューヨークと言えば、有名なのが5番街。

5番街は、もっとも賃料が高い場所と言われていいます。

一流ブランドがずらりと並ぶ、ニューヨークきってのショッピングストリートです。

「5番街だ!」とテンションが上がりましたが、さすが有名スポットだけあって、人が多くて歩きにくい
(日本で言うと銀座みたい)

トランプタワー

16:52 トランプタワー

NYトランプタワーの外観

58階建でオフィス、マンション、ショップなどが入っています


5番街で最初に訪れたのが、トランプタワー。

ドナルド・トランプ氏が所有するタワーです。

タワーの低層階は商業施設、高層階は高級アパートメントになっているとか。

数々の有名人が住んだり、オーナーになっていたりするそうです。

NYトランプタワーの入口

トランプタワーの入口。警備スタッフさんにちょっとビクビクしながら入館


このときは、まさに大統領任期中。

でも、荷物検査を受ければ(ターンテーブルに荷物を載せてX線検査、バッグは中身見せ)、中に入ることができました。

NYトランプタワーのショップ案内

タワー内のショップ案内。店名に「TRUMP」が入るのはマストなのですね…?

タワーの内部には、商業施設としていろんなテナントが入っています。
(なんだろう、金ピカでなんか面白い

NYトランプタワー内のカフェ

カフェスペースです

ちなみに、1階のエスカレーターはトランプ氏がかつて出馬宣言をしたときに乗っていたものだそうです。

NYトランプタワーのエスカレーター

エスカレーターを見上げて。館内のベースカラーはゴールドになっています。

トランプグッズを扱うショップは、価格設定がわりと高くなってました。

販売してる商品は、ご本人はどこまで関わっているんだろう、という素朴な疑問が浮かびます

NYトランプタワー内のショップ

ショップの商品には観光スポットの定番アイテムが並んでます

トランプさん好き、というわけではないのですが、なんとなくおもしろくて写真が多めになってしまいました

ティファニー

17:08 ティファニー
ティファニー本店は、オードリー・ヘップバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」のロケ地です。

このティファニーでは、ティファニーカラーで彩られたカフェが話題になっています。

今回は時間の都合上、外観を楽しむだけになりました

写真映えスポットもあったので、ティファニーが好きな人にはきっとたまらないでしょう

NY5番街のティファニー外観

ちょうどカフェがリニューアルして間もない頃で、話題になっていました

アップルストア

17:15 アップルストア
ガラスキューブの入口を見てみたかったんですが、なんと工事中でした!

こういうハプニングは、旅にはつきものですね。

プラザフードホールで夕食

17:20 プラザフードホール(夕食)

NYザ・プラザホテルの外観

ザ・プラザホテルの外観。クラシカルで存在感があります

1907年創業、世界のVIP御用達の5つ星高級ホテルである「ザ・プラザ」。

その地下にあるプラザフードホールで夕食タイム。

残念ながら、今はフードホールは閉業してしまいました

でも、ここで選んだ
ロブスターのお店『LUKE’S』は、今もニューヨークに数店舗あるので行くことはできます

たくさんの魅力的なお店の中からLUKE’Sを選んだのは、

  • 日本にも上陸して話題になった
  • やっぱり本場の味を確かめたいと思った
  • クチコミが良かった

から。

日本では行っていないので、これが初LUKE’Sになります。

ミニロブスターロール、ミニシュリンプロール、ミニクラブロールの三つが堪能できる、テイスト・オブ・メインにしました。
(当時の価格は$20)

LUKE'Sのテイスト・オブ・メイン

テイスト・オブ・メイン。3種類セットでお得感があります

ホール内のテーブルでいただきます!

ロブスターの具材がたっぷりで、どれも美味しい!

大人2人でシェアしましたが、けっこうおなかいっぱいになりました

18:30 ホテルへ帰着
日本を出発してからの、長い1日が終わりました。

ホテルの部屋から見える外の夜景が、どんな感じなのか見たい!
でも、そんな気力が残ってない!
くらい疲れました

明日の朝も早いので、早めに就寝。

1日目が終わります。

ニューヨーク観光MAP:1日目

1日目に観光したスポットを、地図にまとめます。

赤丸の数字をタップ(クリック)すると、説明を表示します。

ニューヨーク旅行はまだまだ始まったばかり。
2日目 へ続きます。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

このページで紹介した旅行情報まとめ

このニューヨーク旅行で予約したツアー  公式

JAL海外ダイナミックパッケージ

プレミアムエコノミークラスの詳細ページ JAL公式

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

トップオブザロックのチケット

ニューヨーク ビッグ・アップル・パス -VELTRA-icon

スマホで読める旅行のガイドブック

 

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

 

タイトルとURLをコピーしました