ニューヨークでブランチするならパンケーキ!レストラン「ザ・スミス」体験記

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

ニューヨーク旅行でザ・スミスへ行った、ありメモの Yumi です。
初めてでも安心、おしゃれな雰囲気の中で美味しいNYのカフェとパンケーキを楽しみました。
選んだ理由や予約方法、体験記を写真とともにまとめます。

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

ザ・スミス(THE SMITH)を選んだ理由

ニューヨークには、魅力的なパンケーキやフレンチトーストを提供するカフェレストランが数多くあります。

「クリントン ストリート ベイキング カンパニー」や「サラベス」、「Bubby’s」などが有名で、日本でも人気ですね。

せっかくNYへ行くなら、ぜひ食べなければ!と思い、カフェレストランをリサーチしました。

そして、選んだのがザ・スミス(THE SMITH)です。

ザ・スミスを選んだ理由

  • NYに4店舗あって(訪問時)、立地がいいから行きやすい
  • 日本未上陸なのでNYでしか食べられない
  • わりとリーズナブルで、量もちょうど良さそう
    (悲しい小食
  • クチコミの評判がいい
  • 日本からオンライン予約ができる
  • メニューが魅力的で美味しそうで
  • お店の雰囲気が良さそう

セントラルパークに近いリンカーンスクエア店

ザ・スミスはNYに4店舗あります。

その中から、今回はリンカーンスクエア(Lincoln Square)店に行くことにしました。

食事のあとに、すぐ近くにあるセントラルパークを観光しようと計画したからです。

場所はセントラルパークの西側、Central Park Westの通りから100mほどです。

コロンバスサークルから、約300m。

近くにはリンカーンセンター、メトロポリタン歌劇場などがあります。

ザ・スミスを日本からオンライン予約

ザ・スミスで、少し遅めの朝食(ブランチ)をしたいと思っていました。

お店の開店時間に合わせれば、直接行ってもすぐに入れそう、と思いましたが、
確実・安心なので予約することにしました。

予約は「OpenTable」というサイトからオンライン予約できます。

英語が話せなくても大丈夫ですし、予約のステップもシンプルで、とても便利

OpenTableは、会員登録しなくても予約することができます。
(会員登録するとポイントがたまるようです)

OpenTableでオンライン予約する

The Smith- Lincoln Square

ザ・スミスのブランチ体験記

ここからは、ザ・スミスの体験記です

予約は土曜日のAM9:00。
(このときは、9:00オープンでした)

5分ほど遅れてしまったのですが、入口でスタッフさんに名前を伝えて入店。

「テラス席か店内席かどっちが良いですか?」と聞かれ、迷ったのですが店内にしました。

そしたら、テラスにほど近いステキな席を案内してくれました

ザ・スミスの店内席

なんだか落ち着くとっても良い席です。写真の奥はテラス席

私たちのテーブルを担当してくれたのは、笑顔がやさしいステキなお兄さん。

とても人当たりが柔らかい印象で、まさに接客向き

ほどなくしてお水を運んできてくれました。

なんとガス入りとガスなしの2種類、それぞれ瓶に入って登場です!

これは、日本でもなかなかお目にかかれないサービスの良さ!

それになんだかボトルがおしゃれ

見た目だけで、おいしそうな雰囲気をかもし出してます!

ザ・スミスで飲んだラテ

オーダーしたラテ。奥に見えるガラスボトルがガス入り/なしの水です

さて、メニューの検討スタートです。

検討というか、もちろん事前にだいたいのメニューはチェック済みです

ここで最終確認。
(けっしてチョイスを間違ってはいけない)

オムレツやフレンチトーストなど、美味しそうなメニューがたくさんあってほんとに悩ましいです。

そして決定。

パンケーキとエッグベネディクト、それとラテを注文しました。

そしてしばらく待つと…

まずはパンケーキのおでましです!(来たー

ザ・スミスのパンケーキ

パンケーキはなんと!5枚乗ってます!2人でシェアしました

メニューによると、上にのっている白いものはホイップリコッタ(チーズ)、香ばしく焼いたピーカン(ペカン)ナッツ。

そこに塩キャラメルのソースがかかっています。

見た目はちょっと重そうですが、食べてみると重さを感じることなく、とっても美味しい!

リコッタチーズの効果でしょうか、爽やかな風味を感じます。

最初は「これ、食べきれるかな」と心配しましたが、ペロリと食べてしまいました

続いて、エッグベネディクトが登場です。

ザ・スミスのエッグベネディクト

エッグベネディクト。こちらもシェアしました

オランデーズソースが輝いて見えます
(写真がヘタですね!)

食べてみると、全身に広がる幸福感

間違いない美味しさです。
(エッグベネディクトって、なんて完璧な組み合わせ)

そして驚いたのが、つけ合わせのジャーマンポテト。
これがとても美味しかったです!
(語彙力なくてすみません

じっくりとかみしめるように味わい、完食しておなかいっぱいになりました!

ザ・スミスのエッグベネディクトとパンケーキ

NYで楽しむカフェメニュー…幸せなひとときでした…

全身から大満足オーラを出しながら、テーブルでお会計しました。
(それにしてもNYって、出費のチップの存在が大きい

帰るときも、スタッフさんたちが笑顔でお見送りしてくれました。

最高の気分で、お店をあとにしました

ごちそうさまでした!
また来ます!
(NYは遠いけど、きっと!)

スポンサーリンク

ザ・スミスのメニュー

今回はパンケーキとエッグベネディクトを選びましたが、ザ・スミスには魅力的なメニューがいっぱいあります。
(フレンチトーストやサンドイッチ、ステーキなど)

昼か夜か、平日か週末かによってメニューも少し変わります。

メニューは、公式サイトに店舗ごとに詳しく記載されています
(価格もしっかりわかるので助かる

公式サイトでメニューを見る

The Smith Restaurant

ザ・スミスへのアクセスと営業時間

ザ・スミスは、NYに4店舗あり、それぞれ立地がいいので、行きやすいお店を選べます。
(ワシントンやシカゴにもあります)

  • ノマド
  • リンカーンスクエア
  • ミッドタウン
  • イーストヴィレッジ

営業時間については、公式サイトで確認することをおすすめします。

ザ・スミスの営業時間を確認する 公式

Locations – The Smith Rastaurant

感想とまとめ

ザ・スミスは、NYでまた行きたいお店の1つになりました。
(もし日本に上陸したら、ぜひとも行きたい

雰囲気も、メニューも、味も、接客もいい中で、NYのパンケーキを堪能できます。

手軽にオンライン予約ができるので、混雑などの心配がなく、スケジュールが立てやすいのも便利でした。

初めてのNYでも、日本のお店と変わらない感じで利用できます。
(違いはチップの文化と、言葉が英語、くらいです)

NYのパンケーキを食べられるカフェレストランを探している人の参考になれば幸いです。

ザ・スミスに訪れたときの、ニューヨーク関連の記事を全部こちらにまとめています
(もし興味がありましたらどうぞ!)

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

 

旅行好き!な人におすすめ

タイトルとURLをコピーしました