自宅用におすすめのヨガマット【初心者向けで使いやすい厚さ】

自宅ヨガを始めてもうすぐ1年のYumiです。
ダイソーのものから買い換えたヨガマットは、快適な厚さでストレスもなく、初心者が使うのにピッタリのヨガマットでした。
コスパが良くておすすめです。
その使い心地や使い方を、紹介していきます。

自宅で始めたヨガ

コロナ禍になり、自宅で過ごす時間が増えたのでヨガを始めました。

それまでヨガの経験は全然ない、超初心者です。

YouTubeでゆる~くやりながら、自分の体と向き合うことを楽しんでいます。

その詳しい内容はこちらにまとめています

ヨガマットは必要?

バスタオルで代用してみた

私は生活の中で、できるだけモノを増やさないように意識しています。

なので最初は「ヨガマットなしでヨガできないかな?」と思い、代わりになるものを調査。

すると、バスマットや布団が代わりになるという情報があって、さっそく試してみました。

でも、でもですよ、フローリングの上ではバスマットも布団もどちらもスルスル滑る~
(やりにくさMAX!)

畳やカーペットなら大丈夫かもしれませんが、うちはフローリングしかないのです

あきらめて、ヨガマットを買うことにしました(やむなし)

それに、ヨガマットには次のような役割があることがわかりました。

床に置かれた2色のヨガマット

Photo by bmwalkiewicz on Pixabay

ヨガマットの役割

  • 騒音の防止
  • 滑らない
  • ケガの防止

騒音の防止

私はマンション住まいなので、家の中で運動する場合は、周囲の騒音にならないよう注意が必要です。

ヨガマットを使うと、衝撃をやわげるので防音の効果があります。

滑らない

バスタオルとは違い、ヨガマットはヨガを目的に作られているので、滑らない加工がされています。

滑ってしまうと、体の力を入れる箇所が変わってしまうので、運動効果にも違いが出てきてしまいます。

スポーツ用品は、代用できるものがなかなかなかったりするんですよね。

やはり、専用に作られたものを使うことが間違いないです

プランクをしている女性

Photo by Li Sun on Pexels

ケガの防止

ヨガマットなしでは、床面が固い場合に痛みを感じる場合があります。

また、思わぬタイミングで滑って、ケガをしてしまうことも。

ヨガマットは、そういった痛みやケガから体を守ってくれます。

ダイソーのヨガマット

ヨガを始める時、初心者だったのでどれだけ長続きするかわかりませんでした。
(三日坊主…?

なので、まずは手軽にと思いダイソーでヨガマットを購入

厚さが4mmの、折りたためるタイプのものです。
(500円で買えるなんてすばらしい!)

ダイソーのヨガマット

こちらが買ったダイソーのヨガマット

でも、このヨガマットをフローリングの上で使ってみると、困ったことが…

膝立ちの時に膝が痛かったり、正座やあぐらの時に足の甲が痛いのです。

骨が出ている場所に体重がかかると、ダイレクトに伝わってくる床の堅さ

どうやら私には厚さ4mmだと薄かった…(失敗)

1ヶ月ほど使いましたが、なかなかツライので、別のヨガマットに買い換えることに

できるだけ手頃な価格で、手軽に買えるヨガマットを通販で探しました。

ダイソーのよりも厚手のものがいいけど、6mm、8mm、10mmといくつか選択肢があります。
(厚さにこんなに種類があるとは…!)

いったいどれくらい厚さがいいの…?
と迷いましたが、8mmあれば痛くなさそうだし、あまり厚いとかさばるかもと思い、8mmに決めました

La-VIE(ラヴィ)のスーパーグリップヨガマット

Amazonで購入

お手頃な価格と、クチコミ評価などから、La-VIE(ラヴィ)のスーパーグリップヨガマットを買いました。


 
色は寒色系が好きなので、紫をチョイス。
厚さ8mmのものです。

La-VIE(ラヴィ)は、フィットネス器具やトレーニング用品を取り扱っています。

私はラヴィの「やわこ」と「こりほぐしローラー」も持っていて、お気に入りです。

コリほぐしや筋膜リリースに大活躍してます!

ラヴィのマイ3点セット

使用中のラヴィのお気に入り3点セット。ヨガマット、やわこ、フォームローラー

厚さ(サイズ)と価格

このスーパーグリップヨガマットの大きさは次のとおりです。

サイズ
(約)幅61×長さ168×厚さ0.8cm

価格は、2,000円くらいで買いました。

ヨガマットは高いものだと1万円以上するものもあります。

このヨガマットはわりと安い価格帯なのでありがたいです

持ち運びに対応できる肩掛けベルトが付いてます。

使ってみた感想

使いやすい

このヨガマットを最初に見た時、全体的にしっかりしているなぁという印象でした。

8mmの厚みが頼もしい!

実際に使ってみると、ヨガマットに対するストレスがなく、集中して取り組めます

全体的な感想は使いやすいのひとことにつきます。

私の使い方としては、ほぼ毎日のラジオ体操とヨガで、1日30~40分ほど。

買ってから9ヶ月くらい経ちますが、充分な働きをしてくれています。
コスパが良くて大満足

感想をひとつずつ、説明していきます。

壁に掛けられたたくさんのヨガマット

Photo by Ben Kerckx on Pixabay

クッション性

クッション性は高いです。

厚みがしっかりあって、体重がかかった部分は一瞬へこみますが、ゆっくり元に戻ります。
(低反発のまくらみたい)

ラジオ体操にも使っていますが、ジャンプすると、ほどよい弾力で受け止めてくれて、気持ちいいです
(高くは飛べないけど

マンションの下の階にも、騒音防止になりそうです。

痛くない

前は立て膝、あぐら、正座のなどで、膝や足の甲が痛かったんですが、このヨガマットは全然痛くないです。

フローリングの床の堅さを、マット越しに感じることもありません。

まさにノーストレス!!!(拍手)

匂いについて

ヨガマットを丸めている人の足元

Photo by Karolina Grabowska on Pexels

匂いについては、不快な臭い匂いなどはありません。

開封時のことはだいぶ前なのでちょっと忘れてしまいましたが、もし匂いが強ければ記憶に残るはずなので、何も感じなかった可能性が高いです。

ちなみに、わりと鼻はいい方で、不快な匂いには敏感なのです(クンクン)

へたりにくい

使い始めて9ヶ月になりますが、今のところ劣化はまったく感じていません。

へたらないので、まだまだ使えそう。

表面の素材の変化もなく、ベタベタしたり、はがれてきたりせずに使えています。

ヨガ以外の使い方

せっかく買ったヨガマットをヨガだけに使うのはもったいない!

というわけで、こんな使い道もあります。

  • ラジオ体操
  • ストレッチ
  • 体幹トレーニングや筋トレ
  • リングフィットアドベンチャー
  • 寝る

寝るは番外編です

でも、これがけっこう寝心地がいいんです

クッション性が高いので、ちょっと横になりたいときにピッタリ。

ヨガマットに寝てパソコン操作する女性

Photo by Karolina Grabowska on Pexels

もちろん筋トレなどにも役立ちます。

プランクや腕立て伏せなどは特に、滑りにくくてやりやすい。

滑らないので集中できるし、効果的にトレーニングができます。

それとこのヨガマットは、クチコミを見るとリングフィットアドベンチャーで利用している人もけっこういるみたいですね

収納

ヨガマットは念のため、床に色移りなどしないように、使い終わったらすぐに片付けています。

クルクル丸めて立てておけるので、片付けも簡単。

自宅でしか使わないため、持ち運び用のストラップは取りはずしています。

ヨガマットから完全に外せるタイプのストラップなので、ジャマにならずにスッキリするのが良いです。

デメリット

デメリットは見当たりませんが、あえて言うなら、厚みがあるので収納時に丸めるとそれなりに場所を取ります。

持ち運ぶのも、かさばるので大変そうな感じはします。

持ち運びせずに自宅で使うには、とても満足度が高いヨガマットです。

まとめ

初心者向けでお手頃な、自宅用におすすめのヨガマットをご紹介しました。

このヨガマットは、価格も使い心地もちょうどいいです。

ヨガマットのストレスがないので、ヨガを続けることができています。
(これからも継続!)

仕事や生活を元気にこなしていくためには健康が第一

快適なヨガマットがあれば、健康作りにも役立ちます。

運動不足になりがちな生活を、今、できるところから変えていけたらいいですね

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ が役立つことを願いながらおしまいにします。

また別の記事でお会いしましょう

 

タイトルとURLをコピーしました