ニューヨーク旅行【ハドソン・イーツ】おしゃれなフードホールでランチ

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

2018年のニューヨーク旅行で、ハドソン・イーツを訪れたありメモの Yumi です。
ハドソンイーツは、ワンワールドトレードセンターのほど近くにあり、とてもおしゃれで使い勝手の良いフードホール。
日本のフードコートと同じ感覚で食事を楽しめました。
おすすめポイントと食事の体験記をまとめます。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

ハドソンイーツのおすすめポイント

ニューヨーク初心者でも利用しやすい

ニューヨーク初心者で、とくに個人で行く食事は、少し不安な面もありますよね。

ハドソンイーツは、日本のフードコートとほぼ同じシステムです。
(違いは言葉が英語なくらい?

気になるお店で食べたいメニューを買って、空いている好きな席に座って食べることができます。
(複数の店舗で買うのもOK)

ひとりでも気軽に行けますし、レストランではないので事前予約の必要もありません。

チップがいらないのも、ハードルが下がってうれしいです。

私も初めてのNYでしたが、問題なく食事を楽しめました

ロウアーマンハッタンエリアでの食事にぴったり

ハドソンイーツは、ロウアーマンハッタンにある、ブルックフィールドプレイス(Brookfield Place)という商業施設の中にあります。

ロウアーマンハッタンは、人気の観光スポットが多くあるエリアです。

ワールドトレードセンターやウォール街。
自由の女神行きのフェリーが発着するバッテリーパークや、有名なブルックリンブリッジもこのエリアにあります。

観光の合間の食事に、ハドソンイーツはぴったりです。

ちなみに私は自由の女神の観光のあと、バッテリーパークからブルックフィールドプレイスまで歩いて行きました。

1.1kmほどの距離で、歩道は緑が多くて気持ち良かったです
(30分ほどかけてゆっくりお散歩

ハドソンリバーグリーンウェイという整備された緑道を、ワンワールドトレードセンターに向かって歩いていくルートです。

ハドソンリバーグリーンウェイ

ハドソンリバーグリーンウェイ。ここは歩道で車が通らないので快適

ハドソンイーツは、ワンワールドトレードセンターのすぐ近くにあります。
(ウエストストリートという大きな道路を挟んだ向かい側)

話題のグルメをコスパ良く楽しめる

ニューヨークには、美味しそうなグルメのお店がたくさんあって、あれこれ迷ってしまいます。

そんな中、ハドソンイーツには
NYで人気・注目のグルメのお店が集結しています。
(選択肢がよりどりみどり)

事前に行くお店を決めるのもよし、当日その時の気分で食べるものを決めるのもよし。

ハドソンイーツは高級系のフードホールで、少し高めの値段設定ではあります。

でもチップが不要なので、レストランよりも支出を抑えられます。

スポンサーリンク

おしゃれな雰囲気で外の景色も良い

さすが高級系、ホール内の雰囲気は洗練されていておしゃれです。

ホールはとても広く、席もたくさんあって、ゆったりした空間の使い方です。

ホール内の様子

そして窓が大きいので、ホール全体が明るく、開放感があります。

窓際の席ではハドソン川と、対岸のジャージーシティの景色を楽しめます。

ハドソンリバーとジャージーシティ

窓際の席から見えるハドソン川とジャージーシティ

特徴的な照明と、奥に見える大きな窓

ブルックフィールドプレイスでショッピングも楽しめる

ハドソンイーツが入っているブルックフィールドプレイスの施設内では、ショッピングも楽しめます

ショップは、高級ブランドがメインの構成になっています。

1Fには、Le District(ル・ディストリクト)というマーケットがあって、こちらも見逃せません。

フランスのハムやチーズ、総菜、スイーツなどが並びます。

ちょっとしたカフェやバースペースもあって、ここもまたおしゃれな雰囲気です。

スポンサーリンク

トイレ問題の解決

NY観光で、意外と困るのがトイレ問題。

日本は本当に恵まれていて、外出先でトイレの心配をする場面は少ないのですが、NYではそうはいかない場合もあります。

その点、ブルックフィールドプレイスは商業施設なので、安心して利用できます。

私も利用しましたが、
日本の商業施設と同じような雰囲気で、なんの問題もなく使えました。

Brookfield Place1Fのホール

ブルックフィールドプレイスの1Fにある大きなホール

ハドソンイーツでのハンバーガーランチ体験記

ここから、ハドソンイーツでのランチ体験記をお届けします。

2018年の体験記なので、最新のショップ営業情報の確認をおすすめします

ハドソンイーツを訪れたのは、日曜日のお昼12時頃です。

ちょうどランチタイムなので混雑を心配していましたが、びっくりするくらいガラガラでした。
(席も選び放題、よかったぁ

行きたいお店の候補がいくつかあった中から、ウマミバーガー(Umami Burger)へ。

ロサンゼルス発の、全米に展開する人気のグルメバーガーとのこと。

店名は日本語の「旨味」から来ているそうです。
(日本人として食べておきたい!という謎の使命感)

日本にも上陸していて、いくつか店舗があるようです。

Umami Burger

これがUmami Burgerの「Umami Burger」(メニュー名)です

価格は14.15ドルでした。
(2018年7月時点)

写真ではわかりにくいですが、けっこうボリュームがあります
(さすがアメリカ!)

黄色いのはカリカリに焼かれたパルメザンチーズなんですが、この食感が楽しくて美味しい

トマトとタマネギ、ビーフ、ケチャップソースのバランスが絶妙でした。

「旨味」をアピールするだけあって、すごくおいしいハンバーガーでした!

ハドソンイーツの注意点

ブルックフィールドプレイスやその周辺には、オフィスが数多くあります。

そのため、平日のランチタイムは混雑するという情報も。

平日はランチタイムを避けたり、週末に行ったりすることで、ゆっくり過ごせるかもしれません。

それと、同じハドソンイーツ内でも、
店舗によって営業時間が違ったり、曜日によって変わったりする場合があります。
(お目当てのお店がある場合には要注意です!)

公式サイトで、各ショップの最新情報や営業時間を確認することができます。

ハドソンイーツのショップ一覧ページへ 公式

Best NYC Restaurants -BFPL

ハドソンイーツへのアクセスと地図

230 Vesey Street, New York, NY 10281 アメリカ合衆国

ハドソンイーツは、ブルックフィールドプレイスの2Fにあります。

アクセス情報の詳細も、公式サイトでの確認がおすすめです。

アクセス情報ページへ 公式

Directions to BROOKFIELD PLACE

まとめ

今回は、ハドソンイーツ(Hudson Eats)についてご紹介しました。

日曜日ですいていることもあり、リバーサイドの景色とおしゃれな雰囲気の中、ゆったりと食事を楽しむことができました
(居心地最高

今度、日本に上陸しているUmami Burgerにも行ってみたいと思います

日本でもすっかり定着しているフードコート。

ぜひNYで、NYらしさを感じられるフードホールも体験してみてはいかがでしょうか。

 

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました