ニューヨーク旅行記6日目:JALプレミアムエコノミー搭乗記(NY→羽田)

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。
2018年7月にニューヨーク旅行をした、ありメモの Yumi です。
旅行記6日目、旅行の最終日は、観光はせずに日本へ帰国するのみ。
復路も、JALのプレミアムエコノミーで快適な空の旅でした。
JFK空港のラウンジや機内食などを、プレエコ搭乗記としてまとめます。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ニューヨーク旅行6日目の朝

ヒルトンミッドタウンで朝食

7:30 朝食

滞在中のホテル、ヒルトンミッドタウンのラウンジで朝食です。

この日は混んでいて、初めて奥にある別のフロアへ案内されました。

これまでの利用では、いつもこのフロアのドアが閉まっていたので、今回新たな発見!

ニューヨークヒルトンミッドタウンのラウンジ

ラウンジの奥のフロア。プライベート感があって落ち着きます

ヒルトンミッドタウンのラウンジの朝食

やっぱりここのクロワッサンおいしい~

食後は部屋へ戻り、チェックアウトの準備です。

ニューヨークヒルトンミッドタウンの部屋からの景色

部屋の窓から見るこの景色も見納め(寂しい)

NY滞在中の6日間、毎日気持ちのいい晴天で、本当に天気に恵まれました。
(感謝!)

スポンサーリンク

ホテルチェックアウト

9:05 ホテルチェックアウト

1階フロントでチェックアウトの手続きです。

金額が間違っていないか、しっかり確認。

とはいえ、有料サービスを全然使ってないので0円です

NY滞在中、ずっとお世話になったヒルトンともついにお別れ。

ついにこの時が来てしまった…寂しい~

JFK空港へ移動

9:30 ホテル出発

ベルトラのオプショナルツアーで、JFK空港との往復送迎を申し込んでいたので、集合場所へ。
(これまでも今回も、たくさんお世話になっているベルトラのツアー

空港送迎オプショナルツアーの詳細ページへ

ニューヨークの空港送迎 - VELTRA icon

集合場所はヒルトンホテル内にあるので、移動もラクラクです。

ワゴンタイプの車に乗り、時間通りに出発。

送迎は混載のプランでしたが、同乗者は同じホテルから、私たちより年上のご夫婦のみでした。

移動中の車内では、日本人ドライバーさんがガイドも兼ねて、出国手続きの流れや注意点を親切に説明してくれました。

こういうところがやっぱりツアーの送迎は安心でいいですねぇ

NYの街なかの通り

NYの街の風景を見るのもこれが最後。車窓の景色を楽しみます

JAL国際線プレミアムエコノミー搭乗記

JFK空港でチェックイン

10:20 JFK空港着

順調にJFK空港に到着して、すぐにチェックインの手続きへ。

JALのプレエコ専用か、なければビジネスクラスのチェックインカウンターに向かいます。

すいていて、待ち時間ゼロでした

カウンターで対応してくれたのは、日本人の女性スタッフ。

ものすっごいホッとしました!

日本語が通じることや、物腰やわらかな対応に飢えていたことを実感!
(久しぶりに日本を感じる~!

スムーズにチェックイン完了して、送迎ドライバーさんのところへ再集合します。

無事に私たちのチェックインを見届けてくれたのでした。
(最後まで安心

ここでドライバーさんにお別れの挨拶。

セキュリティへ進みます。

セキュリティも人が少なくスイスイ。

ここまであっという間に終えました。

スポンサーリンク

空港でショッピング

10:45 空港でショッピング

JFK空港の出国後エリア

JFK空港の出国後のエリア

NYでのショッピングは、空港が最後のチャンスになります。

機内用のペットボトル水と、おみやげのギラデリチョコレートを買いました。

何回目のギラデリ?
という感じですが、ほんとに美味しいし、おみやげにベストなので
(自分用にも!)

価格は、空港よりDUANE readeの方がやっぱり安いですが、やむなしです。

エールフランスのラウンジへ

11:00 エールフランスラウンジへ

復路もJALのプレミアムエコノミー利用なので、搭乗前にラウンジが利用できます。

今は変わってしまったようですが、このとき使えたのはエールフランスのラウンジでした。

JFK空港内のエールフランスラウンジの入口

エールフランスラウンジの入口

入口すぐのフロントで、ボーディングチケットを提示します。

ラウンジ内で利用できるWi-Fiのパスワードをもらい、ラウンジ奥のスペースへ。

事前に調べていた情報では、パン・ハム・チーズ・クラッカー類が提供されるとありましたが、提供されているのものは少なめです。
(午前中だから?

ラウンジのメニューが並ぶスペース

いかにもいろいろメニューが並びそうなスペース。この時はスナック類のみ(残念!)

ラウンジのドリンク提供スペース

ドリンク類。お酒を飲まないので品揃えについて詳しく語れません

ラウンジのスナックとコーヒー

というわけでネスプレッソとスナックをいただきます

JFK空港のエールフランスラウンジ

2階から見た1階のラウンジスペース

エールフランスラウンジの入口近くのホール

2階へつながる階段とホール。奥が出入口です

ラウンジは2Fが特にゆったりしたスペースで、しかもすいていて快適でした。

エールフランスラウンジ2Fのスペース

2Fのラウンジスペース。飾られたアートがNYらしさ全開

ラウンジを出るときにサーブスペースを見たら、ハーゲンダッツが追加されていました!
(ショック!食べたかったぁぁぁ~
 

ラウンジが使える、JALのプレエコツアーを見てみる 公式

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

JAL5便に搭乗

搭乗ゲートがラウンジから近かったので、搭乗時刻ギリギリまでラウンジで過ごしました
(ありがたい…!)

13:15 搭乗

予定通りに搭乗スタート。

プレエコには優先搭乗はないので、エコノミーの搭乗アナウンスで機内へ。

JFK空港から見えるマンハッタン

搭乗後に機内から見えた景色。遠くにマンハッタンが…!これで本当に見納め

13:25 JFK発 JAL5便

搭乗も順調だったようで、定刻に出発です。

往路より約1時間長い、14時間のフライト。

プレエコだと、CAさんが搭乗してまもなく、席までご挨拶に来てくださるんですね。
(とても丁寧な対応、さすが…!

プレエコの座席は翼の上なので、機内からの写真はあきらめていました。

が!予想外にたくさん撮れて、写真撮影好きとしてはうれしい誤算でした

JFK空港離陸直後の景色

離陸直後の景色。ロックアウェイあたりかと思われます

JAL機内で提供のスナックとスカイタイム

離陸直後に提供された、あられミックスとスカイタイム。間違いないおいしさ

1回目の機内食

15:00 1回目の機内食

さてさて、お楽しみの機内食です。

プレエコのメニューは、エコノミーと同じです。

違いを感じたのは、機内食が配られるタイミングが、エコノミーより早いこと。

プレエコは席数が少ないので、全席に配り終えるのが早いんですね。

私は食べるのが遅い方で、エコノミーではあせって食べることもしばしば
(配膳が遅めなのに回収が早めとか)

今回は、時間に余裕をもって食事できてうれしかったです
(しっかり満喫!)

みそ汁、ハムとツナサラダ、フルーツ、きつね蕎麦、フレッシュサラダ、パンに、
メインメニューはハニービーフシチューをチョイス。

JALのJFKから羽田間の機内食

彩りもきれいで、いろいろ楽しめてバランスもいいですね

みそ汁と蕎麦を入れてくるあたり、さすがですね!

1週間ぶりのみそ汁は、体じゅうにしみ渡るおいしさでした

このあと、ハーゲンダッツ(バニラ)も提供されました!

ラウンジで食べ損ねたので、機内でいただけてよかったです

食後の機内はおやすみタイムに。

ありメモのミニメモ
この旅行で利用したJALパックの必見情報を。
今、3つの特典がつくニューヨークツアーのキャンペーンを展開中です。
空港~ホテル間の往復送迎
②到着日に日本語アシスタントの案内でニューヨークの街をぶらり散歩(約1時間)
③ニューヨークの人気スポット2ヶ所の入場チケット
ツアーで予約できるホテルには、この旅行記で宿泊したニューヨークヒルトンミッドタウンも対象です。
ニューヨーク旅行を検討しているなら必見!

3つの特典つきツアーの詳細ページへ  JAL公式



エアバスA350-1000 就航記念!ニューヨークの入場チケットは
「メトロポリタン美術館」と「サミット・ワン・ヴァンダービルト(展望台)」
イチ押し ニューヨークの入場チケットは
『メトロポリタン美術館』と『ワンワールド展望台』

プレミアムエコノミーの乗り心地を満喫

行きと違って帰りは旅の準備もないので、映画を見たり、眠ったりと、思うままにまったりした時間を過ごしました。

飛行機から見える景色

機内から見える景色は本当に美しい…


ここで、プレエコのシートとアメニティについてまとめておきます。

座席(JAL SKY PREMIUM)

プレミアムエコノミーの座席は、常に前の席との距離が一定に保たれるような仕組みになっています。

つまり、前の人が背もたれを倒しても、こちらにはまったく影響なし

自分がリクライニングするときも、うしろの人に気を遣わずに済みます
(すばらしい

レッグレストも座席の延長みたいに広いので、けっこう「休める」体勢になれます。

JALプレミアムエコノミーのシート

14時間お世話になったプレエコのシート。快適な旅をありがとう

エコノミーより、少しずつゆとりがある座席まわり。

電源やペットボトル専用のポケットもシートごとにあって、ちょっとしたことだけど便利です。

アメニティとエンターテインメント

プレエコでは、ガッツリ型のヘッドホンを使えます。
(ソニー製のノイズキャンセリングヘッドホンらしい

映画を見たり、寝るときにヒーリング音楽を聴いたりしましたが、没入感があります。

そしてアメニティには、アイマスク、耳栓、スリッパ、保湿マスク、歯ブラシセット。

とくに保湿マスクは、機内の乾燥に敏感なので助かりました

このほかプレエコのサービス内容やラウンジ、ツアーについては、JALのサイトで詳しく見ることができます

ビジネス・プレミアムエコノミーの詳細ページへ

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

軽食のサービス

21:00 軽食のサービス

軽食に、サンドイッチとドリンクが運ばれてきました。

JALのNYから羽田間で提供された軽食

かわいらしいサンドイッチ。オレンジジュースと最高の組み合わせ

少し小腹が空いてきたタイミングで、ちょうど良かったです
(もちろん計算されてますよね

ちなみに、プレエコでは軽食にJALオリジナルのカップうどん、
『うどんですかい』を食べることができます。

私は機内食でおなかいっぱいだったので断念しましたが、食べたかった~

2回目の機内食

0:30 2回目の機内食

JALのJFKから羽田間の機内食

到着の約2時間前の提供です

トマトソースのオーブンベイクドパスタ、チーズとクラッカー、フルーツ、ヨーグルトです。

パスタ美味しかった

この機内食をもって、この旅のすべての楽しみが終了しました。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

羽田空港に到着

※ここから日本時間表記です

16:00 羽田空港着

定刻よりも25分早く、無事に羽田に到着しました。

プレエコは、エコノミーより先に機内から降りることができます。

混雑する前に入国手続きもすいすい進み、手荷物受取の間にトイレへ。
(トイレ個室の壁が、下までしっかり存在している日本の安心感

トイレから戻ってすぐに、スーツケースもピックアップ。

手荷物も、
ファースト→ビジネス→プレエコ
の順に降ろしてくれるので、出てくるのが早いです
(プレエコはいろいろ待ち時間が少ない

自宅に到着後、20:00にはものすごい睡魔で、耐えられず就寝。

そのあと2~3週間、いわゆる時差ボケが続きました…

JAL国際線プレミアムエコノミーの感想

今回、初めて長距離国際線で、JALプレミアムエコノミーを利用しました。

エコノミーと比べた感想としては、とにかく快適です。
(もちろんビジネスやファーストにはかなわないと思いますが)

プレエコの良かったポイントをまとめると…

  • チェックインカウンターがプレエコ専用
    (なければビジネスカウンター)
  • 搭乗前にラウンジが使える
  • 理論上は座席上部の収納棚にゆとりがある
    (席数が少ないので)
  • 座席まわりの空間が少しゆったり
  • シートやアメニティが快適
  • 機内食の提供が早い
  • 待ち時間が少ない
    (チェックイン、機内から下りるとき、手荷物受取)

プレエコでは何ごとも、待ち時間や混雑を避けて、余裕をもって過ごすことができます。

羽田~NY間は、13~14時間の長時間フライト。

正直、行く前は体力の消耗とか、時差ぼけとか不安でした。

でも、プレエコのおかげで、「もう少し長距離でも大丈夫そう」という余裕な感じで終えました。
(自分でもびっくり

プレエコは、費用の安さよりも、移動中の快適さ体力温存を重視したい人におすすめです

「またプレエコで旅したい!」

という思いが、「明日からまた頑張ろう!」というモチベーションにもなりました

JALプレエコツアーの詳細ページへ 公式

ビジネスクラス・プレミアムエコノミークラスで行く旅

JALプレミアムエコノミー利用のツアー料金

プレエコがいいのは分かってるけど、そうは言ってもアップグレードとかムリだし、料金が高いよ…
と思う人に参考情報です。

今回のNY旅行は、JAL海外ダイナミックパッケージ で、ホテル+プレエコ便を予約しました。
(旅の4ヶ月くらい前、タイムセールで安いときに

このときのツアー基本料金(ホテル5泊+JALプレエコ便往復)は、234,500円でした。
※料金はタイミングによって変動します

いま振り返ると破格ですね

最初はエコノミーで行くつもりでしたが、プレエコが想像以上に安かったので、思い切りました。
(プレエコでNYへ行けるなんて夢にも思わなかった

それと、予約時に便とクラス、座席の場所も自分で指定できたのが大きなメリットでした

ツアーの比較検討のとき、必ずチェックしておきたい候補のひとつです。
(今回はいくつかの旅行会社の中でいちばん安かった!)

今のツアー料金を見てみる 公式

JAL海外ダイナミックパッケージ

GWや夏休み、年末年始の繁忙期を避けたり、タイムセールを狙うのがツアー料金を安くするコツです。

ちなみに、今回のNY旅行のすべての費用は、こちらにまとめています

まとめ

ニューヨーク旅行記6日目、JALプレミアムエコノミー搭乗記をお届けしました。

NYの旅行記はこれにて終了です。

これまで行った15回の海外旅行の中で、いちばん満足で、充実した旅になりました。

でも、NYには今回行けなかった、気になる場所がまだまだいっぱい。

また行ける機会を楽しみにします。

旅行を振り返って思うことは、少しでも若いうちにいろいろ体験しておいたほうがいい!ということです。
(行けるうちに行っておくって大切!)

1日目からここまで、すべての旅行記に目を通してくださった奇特な方はいるのでしょうか?
(ありがとうございます!!!)

楽しんでもらえたり、お役に立てたのであればとても嬉しいです

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

 

このページで紹介したプレエコ情報まとめ

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました