【ニューヨーク観光】夜景ツアー体験記~おすすめの絶景スポット3ヶ所を巡る

この記事には、プロモーション広告 が含まれています。

初めてのニューヨーク旅行で夜景鑑賞ツアーに参加した、ありメモの Yumi です。
マンハッタンの摩天楼の夜景は、忘れられないくらいの絶景でした。
参加した夜景ツアー情報や体験記を、写真や地図とともにまとめます。

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ニューヨークの夜景鑑賞の方法2つ

ニューヨークの夜景は、100万ドルの夜景と言われるほどの光の数。

壁紙や画像でも人気ですね

せっかくニューヨークへ行くなら、夜景を見ないで帰るなんてもったいない!

ニューヨークの夜景は、大きく分けて2つあります。

1.マンハッタンの中から見る

ひとつめは、マンハッタン島の中から見る夜景です。

高層ビルが近くに感じられるので、まばゆい大迫力の夜景が楽しめます。

ニューヨークの夜景鑑賞スポットとしておすすめの展望台がこちら

ニューヨークの展望台
(2023.4月時点)

  • サミット・ワン・ヴァンダービルト(SUMMIT One Vanderbilt)
  • エッジ(The Edge)
  • エンパイアステートビル
  • トップ・オブ・ザ・ロック
  • ワンワールド展望台

どれもマンハッタン島内にあるので、地下鉄やバスなどを使えて、訪れやすい立地です。

ちなみに私は、トップ・オブ・ザ・ロックに個人で行きました。
(もしこれから行くなら、サミット・ワン・ヴァンダービルトとエッジに行ってみたい

2.マンハッタンの外から見る

ふたつめは、マンハッタンの外から見る方法です。

なによりも、マンハッタンを埋めつくす高層ビル群、街全体を見渡せる のがメリット。

摩天楼の街、マンハッタンの全景は、ずっと見ていたくなるほど美しいです。

ただ、マンハッタンの全体の夜景を見るには、マンハッタンから少し離れたエリアまで行くことになります。

個人で行くには、ちょっとしたデメリットがあります。

  • 夜なので治安が心配
  • 場所や行き方を調べる必要がある
  • 移動に時間や費用がかかる

そこで、賢く使いたいのがオプショナルツアー

治安や移動のデメリットが解消できて、しかも効率よく、おすすめの夜景スポットに連れて行ってもらえます。
(ガイド説明まである!)

ニューヨーク夜景ツアーの一覧ページへ

参加した夜景ツアー情報

参加した夜景ツアー

NYの夜景鑑賞ツアーは、いくつかあります
(やっぱり人気なんですね!)

JTBやHISなど、いくつかの旅行会社のオプショナルツアーをガッツリと調査。

じっくり検討した結果、ベルトラのツアーに申し込みました

参加した夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

ニューヨーク夜景ツアー - VELTRA icon

クイーンズ、ブルックリンブリッジ、ハミルトンパーク(ニュージャージー)の3ヶ所を、約3.5時間で巡るツアーです。

ちなみに、こちらのツアーの催行はマイバスなので、JTB(マイバス)からも申込みができます。

同じ夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

JTB - myBus

どちらから申し込むかは、価格やポイント、申込みのしやすさなどを比較して決めるのが良いですよ

選んだツアーのポイント

参加したツアーを選んだ理由をまとめます。

  • 食事なしの観光のみ
  • ブルックリンブリッジが見られる
  • ハミルトンパークへ行く
  • 発着がヒルトンミッドタウン
  • 所要時間が短め(約3.5時間)
  • キャンセル規定があまり厳しくない

個人ではなかなか行きにくい、ハミルトンパークへ連れて行ってくれるのがとても魅力的

自分で公共交通機関を使って行く大変さを考えたら、コスパが良いと思います。

当時は毎日催行していたので、旅行計画が立てやすかったのもありました。

スポンサーリンク

ベルトラで予約するメリット

旅好きな人はもう知っていると思いますが、ベルトラでは世界中の観光ツアーやアクティビティを取り扱っています。
(もちろん日本国内のツアーもあります

ベルトラのメリット

  • オプショナルツアーの利用でポイントが貯まる
  • 貯まったポイントは次の旅行で使える
    (別の旅先でももちろんOK)
  • ツアーの種類が豊富
  • ツアー参加者のクチコミが参考になる

私もこのニューヨーク旅行以外に、グアムや台湾旅行などで利用しているリピーターです。

夜景ツアー体験記

では、ここから夜景ツアーの体験記です。
(2018年7月に参加)

このツアーは、下車したスポットではそれぞれ自由散策で、ガイドは移動中の車内のみ、というスタイルでした。

訪れたスポットで、自分のペースで自由に行動できるのは、気を遣わなくて良いのでとっても良かったです

思う存分に、撮りたい場所で写真を撮ることができました

夜景ツアーの実際のスケジュール
  • 20:00
    ツアースタート
    ホテル集合
  • 20:24
    夜景スポット① クイーンズ
    ガントリー・プラザ州立公園
  • 21:00
    夜景スポット② ブルックリン ダンボ
    ブルックリンブリッジパーク
  • 21:52
    夜景スポット③ ニュージャージー
    ハミルトンパーク
  • 22:55
    ツアー終了
    ホテル到着

この夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

ツアー出発

20:00 ホテルに集合・出発

滞在中のヒルトンミッドタウン内が集合場所なので、ほんとに便利でした

集合の10分前に部屋を出ればOK。

この時のツアー参加人数は合計10人(4組くらい?)ほど。

ワゴンタイプの車(3人×3列)に乗って出発です!

車での移動は、地下鉄と違って車窓の景色を楽しめるのが良いです。
(マンハッタンの景色、最高

夜景スポット1:クイーンズ

20:24 ガントリー・プラザ州立公園 到着

ホテルからイーストリバーにかかるクイーンズボロ橋(Queensboro Bridge)を渡って、クイーンズ方面へ。

1つ目の夜景スポットは、ロングアイランドシティにある、ガントリープラザ州立公園です。

厳密に言うと、ガントリープラザ州立公園の隣にある桟橋を散策しました。

下車して、20分ほど自由散策タイム。

ここからはクライスラービル、エンパイアステートビルなどが見えます。

国連のビルは、どれなのか…結局わからずじまいでした

7月だったので日没が遅く、訪れた20:30ではまだ夕暮れの状態
(日本と全然違う!)

夜景ではないけど、空のグラデーションがとてもキレイで絶景です!
(マジックアワーというやつですね

ガントリープラザ州立公園から見る夕暮れの景色

桟橋から。空のグラデーションと飛行機雲が美しい…

ガントリープラザ州立公園から見るマンハッタン

マンハッタンのビル群。まだビルの灯りがつく前です

ロングアイランドのシンボル

振り返るとLong Island Sign。ロングアイランドのシンボルです

ガントリープラザ州立公園近くの桟橋

桟橋のふもとから。毎日ここをお散歩したい~

この夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

夜景スポット2:ブルックリン ダンボ

21:00 ブルックリンブリッジパーク 到着

続いて車で15分ほど移動し、ブルックリンのダンボ(DUMBO)エリアに到着です。

下車した場所は、マンハッタンブリッジとブルックリンブリッジのちょうど中間あたりでした。

降りてすぐのブルックリンブリッジパークを、約20分ほど散策です。

実はこの日の昼間にもこの場所に訪れていたので、日中と夜の景色の違いを存分に楽しむことができました!

昼間の写真や、ダンボエリアの散策についての詳細はこちらにまとめています

ブルックリンブリッジパークは、インスタでもよく目にする写真映えスポットです。

NYの橋の夜景と言えばココ、と言っても過言ではないのではないでしょうか。

夕暮れのマンハッタンブリッジ

マンハッタンブリッジ。まだ完全な日没ではないですが、灯りが増えてきました

夕暮れのブルックリンブリッジ

こちらはブルックリンブリッジ。NYらしい最高の眺めです

DUMBOの夕暮れの景色

ビーチから撮影。カルーセルの光が温かいです

ブルックリンからニュージャージーへ移動

続いて3つめの夜景スポットへ。

ブルックリンブリッジを車で渡ります。

昼間には歩いてブルックリンブリッジを渡ったんですが、車だとほんとにあっという間でした

徒歩と車、両方で渡ったので、違いが体感できておもしろかったです。

ブルックリンブリッジを歩いた時の様子は、こちらにまとめています

ブルックリンブリッジを渡ったら、NY市庁舎周辺を周りながら、車中でガイドしてもらえました。

ワールドトレードセンターやオキュラスにまつわる話も。

自分では調べきれない細かな情報も、ガイドしてもらえるのがツアーの良さのひとつですね

ハドソン側を渡って、ニューヨーク州からニュージャージー州に入ります。

この夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

夜景スポット3:ハミルトンパーク

21:52 ハミルトンパーク 到着

2つ目の夜景スポットから車で30分ほどかけて、ハミルトンパークへ到着。

パーク内には入らず、すぐ近くの遊歩道からの夜景観賞でした。

ここでの自由時間は30分ほど。

ハミルトンパークは少し高台になっているので、マンハッタン全体の夜景が一望できます。

少し遠目から見るマンハッタンのパノラマは、瞬きを忘れるくらいの美しさでした。

ハミルトンパークから見るマンハッタンの夜景

ミッドタウン方面の夜景。写真がうまく撮れなくて残念

夜のエンパイアステートビル

エンパイアステートビル。ライトアップはユラユラとした動きがあります

ワールドトレードセンター方面。見えている橋はヴェラザノ=ナローズ・ブリッジなのかな…?

遠景ということもあってなかなか良い写真が撮れず、散策時間はほとんどカメラと格闘になってしまいました

ハミルトンパークは個人ではなかなか行きにくい場所なので、ツアーで行けて本当によかったです。

ツアー終了

22:55 ホテル到着

帰りも車窓からマンハッタンの夜景を楽しもうと思っていたのに…

旅の疲れから、つい爆睡してしまいました
(やってしまったー!)

ホテルに向かう途中で、エンパイアステートビルに上るという人たちが途中下車していきました。

こうして臨機応変に対応してもらえると、ありがたいですね。

スポンサーリンク

ニューヨークはやっぱり絶景だった

夜景ツアーに参加した感想ですが…

3ヶ所ともずっとその場にいたいくらいの絶景でした!

マンハッタンを東側、南側、西側から見る形になるわけですが、それぞれの良さがありました。

NY、特にマンハッタンの摩天楼は、引きつけられるオーラみたいなものを感じます。

車なので、移動中も窓からビルに囲まれた街の景色を楽しめます。

3.5時間の予定でしたが、実際にはおよそ3時間。

あっという間でしたが、各スポットで写真撮影や景色を充分に楽しめましたし、満足なツアーでした

この夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

夜景スポットMAP

今回の夜景ツアーで訪れたスポットを、マップにまとめました。

まとめ

NYの夜景ツアーについて、選んだ理由や体験記をお届けしました。

治安が心配な夜のNYで、車で夜景スポットへ連れて行ってもらえるのは安心ですし、何より効率的です。

そして、個人では訪れにくい場所での絶景は、ちょっと特別感や優越感もあって、さらに価値を高めてくれるように感じます。

東京の夜景も大好きですが、東京とはまた違うNYの夜景も大好きです。

このNY旅行の中で、またひとつ、忘れられない景色を目に焼きつけることができました。

NYへ行く機会がありましたら、ぜひ夜景を楽しんでみてください。

以上、最後まで目を通していただいてありがとうございました。

ありメモでは、
本当におすすめしたいことだけを厳選してお届けしています。

あなたのメモのひとつとして、この ありメモ をブックマークしてお役立てください。

また別の記事でお会いしましょう

このページで紹介した夜景観賞ツアーの詳細・申込みページへ

ほかの夜景ツアーも見てみたい場合はこちら

ニューヨーク夜景ツアーの一覧ページへ

\ このNY旅行で利用したツアーはこちら /

ブクマしとくと便利な、このNY旅行についての全記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました